エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

グリーン電力へ切り替えました





弊社不動産部門の高圧受電をうけているビル




エビスビル、三宮エビスビル、元町エビスビル、六甲アトリエハウス




の4棟につきまして、




7月より調達電力をグリーン電力へと切り替えさせていただきました。








弊社の利用する電力だけでなく、ご入居中のテナント様電力も併せた




“936,909kwh”すべてがグリーン電力となりました。




エビス本社ビル




六甲アトリエハウス




弊社ではSDGs推進を宣言しておりますが、




その中でも下記の6つのターゲットを重視しております。








平素より行っている




・循環型資源である自然素材の住宅での活用




自然素材を活用した住宅




・太陽熱・ヒートポンプのハイブリッドエアコンOMXの推進




省エネ率55%の太陽熱全館空調“OMX”




・自然素材オフィスリノベーション、木造施設やビル推進による職場環境改善





木造の障碍者施設




上記取り組みにより




私たちが住み暮らす神戸を中心とする“阪神間”において、




自然素材活用によるヒトに快適な空間 を供給し、




すべての人の健康と福祉 へ資することで、




住み続けられるまち を実現したいと考えております。








家づくりの仲間を募集中


戎工務店では業務深掘り・技術継承のため、家づくりの仲間を募集中です








職種は、経理事務・設計・技能工です








◆経理事務
内容:伝票作成及び仕訳、日々の精算業務など、会長・社長・会計事務所と打ち合わせ
をしながらの日常業務及び決算業務、給与事務
その他貸しビル業に付随する請求書作成等一般事務、顧客・来客対応

給料:25万円~38万円
(固定残業手当20時間込、別途賞与3~5ヶ月/前年度実績)

現在働いている方の後任含みでの募集となり、経験者で簿記2級程度の方を想定しております




会社の母! 現任の仕事の様子




◆設計
内容:木造住宅を中心とした新築・リフォーム・リノベーションの設計業務
・敷地環境を読み解き、顧客へ最善プラン及び概算金額を提案
・35枚程度の実施設計図面作成及び確認申請業務
・材料検査及び配筋・金物・竣工検査などの現場監理
・竣工図作成
・上記他、パースや模型の作成など

給料:23万円~36万円
(固定残業手当35時間込、別途賞与3~5ヶ月/前年度実績)

誠実で顧客の喜ぶ仕事がしたい方を歓迎します




自社設計物件 雑誌掲載実例




◆技能工(多能工)
内容:住宅を中心とした建築物の点検・メンテ及びリフォームの技能工
主として、
・既顧客住宅の点検・メンテ及び営繕業務
・リフォーム、リノベーション工事の多能工業務
となります。

給料:23万円~36万円
(固定残業手当35時間込、別途賞与3~5ヶ月/前年度実績)

誠実でやる気がある方であれば、未経験者でも歓迎します




マンションリノベーション実例




私たちの“理念”や“はたらく”意義、“仕事の内容”や“求める人材”、そして私たちが“目指す未来”については
コチラの資料をご覧ください




まずは弊社へお電話にてお問い合わせいただき、必要書類をご郵送いただいたのちに面接となります




是非“人のため”になることで“人に感謝”され、楽しみながら“自己成長”しましょう!




そして両親など、“はた”を“らく”していく中で、充実した人生を私たちと一緒に過ごしましょう!!







無垢のリノベーションショールーム


戎工務店ではマンションリノベーションと共に、オフィスリノベーションを推進中で、実際に仕上がりを見ていただくショールームに着手しました。









完成後、来社いただく皆様はこちらのお部屋にお通しすることになりますので、是非楽しみにしてください。




実は構想は半年前からあったのですが、消費税の関係もありバタバタで、着手が先延ばしになっていました。




着手日の今日はまずOAフロアをはがし、床スラブを露出。








大工さんの関係で少し時間が空きますが、床上げを行った後に床暖房を仕込み、仕上げは戎工務店定番の、天然乾燥の杉板を施工していきます。




とても楽しみです。

まもなく完成『草花と暮らす住まい』


鶴甲の家がいよいよ完成に近づいて参りました。




現在仕上げ工事中ですが、今回ご紹介するのは全館空調”パッシブエアコン”








こちらが小屋裏に設置する内機で、冷房はダクトを通じて各部屋の吹出し口から、暖房はダクトを通じて床下へ送られ、足元から部屋中を暖めます。




冷たい空気は重いので下に、温かい空気は軽いので上に上がるという空気の特性を生かした全館空調エアコンです。








これにより家のどこにいても温度差が少ない住まいになり




冬のトイレや洗面所、脱衣所は寒いイメージですがどこにいても快適に過ごせるようになります




近年、室内の温度差による疾患”ヒートショック”が問題となっており、暮らしに快適な温度は、健康な暮らしに必要なものだと証明されています。




ご興味のある方は是非見学会にお越しいただき、実物をご体感ください。

建築中見学会のご案内






今週末に施主様のご厚意で見学会をさせていただきます。




普段は登れない足場に上ってみたり、壁にかくれてしまう断熱材を触ったり




構造の接合部分を実物のサンプルを使って組み立てることができます。




是非、お気軽にお越しください