エビス日記"

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

餅つきPARTY・鴨子ヶ原つながりの家 LAST体感見学会のお知らせ

 

 

S-kamo_138

 

 

恒例の 餅つきPARTY & 鴨子ヶ原つながりの家 LAST体感見学会 やります!

 

餅つきPARTYは、どなたでも参加していただけますので、お気軽にお越しくださいませ。

 

また鴨子ヶ原つながりの家 LAST体感見学会ですが、こちらのお宅が4月末頃より居住される事と

 

なりましたので、今年が最後の体感見学会となります。(最終引越しまで随時での見学は可能)

 

「母屋と離れ」

 

それぞれの暮らしへのアプローチを、ご体感いただければと思います。

 

詳細は以下の通りです。

 

よろしくお願いいたします!

 

 

 

◆餅つきPARTY

 

日 時 : 2月6日(土)11:00~15:00

場 所 : 鴨子ヶ原つながりの家(神戸市東灘区鴨子ヶ原3丁目6-12-2)

http://www.ebisu-k.co.jp/news/?p=5523

 

お車にてお越しの際は、近隣の甲南病院周辺にコインパーキングがございますので、

 そちらをご利用ください。

近隣の皆様、職人さん及びそのご家族以外の方もよろしければ是非お越しください。

 

◆鴨子ヶ原つながりの家 LAST体感見学会

 

日 時 : 2月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)

10:00~18:00

場 所 : 鴨子ヶ原つながりの家(神戸市東灘区鴨子ヶ原3丁目6-12-2)

http://www.ebisu-k.co.jp/news/?p=5523

 

 

                                    以 上

新年ご挨拶


人気ブログランキングへ

 

新年あけましておめでとうございます!

 

さて昨年もたくさんのご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

178

 

こちらは昨年より着工の、兵庫県産の杉材による福祉施設建築の様子です。

 

1月中旬の竣工となり、現在急ピッチで外構工事中となっています。

 

また竣工の様子をアップさせていただきますので、楽しみにしていてください。

 


人気ブログランキングへ

傾斜地の家(超高断熱・高気密住宅)


人気ブログランキングへ

↑ 『木の家』が良いと思った方はクリックを♪ ↑

 

 

さて今回は、ワタクシがバタバタで手が回らずにてご紹介できておりませんでした、

 

先月無事お引渡しとなりました『傾斜地の家』。

 

こちらのお住まいは、素材をそのまま生かす設計をされておりワタクシ共と価値観の合う、素敵なご夫婦が営む

 

H+Mアトリエさんという設計事務所さんよりご用命いただいたもので、それでいて今回は

 

超高断熱・超高気密のお住まいとなります。

 

こちらは認定低炭素住宅となり、断熱性を示すUA値は0.54(=Q値1.8)、気密性を示すC値は0.78でした。

 

ちなみにワタクシ共は次世代省エネ基準(Q値2.7以下)を標準としております。

 

キチンと建てれば快適で長持ちするが、少々費用が掛かる。

 

でも点検時に

 

「何もないですよ」

 

ではなく、

 

「快適ですよ」

 

になる。

 

それでは、その「快適ですよ」な住まいのミソでもある、断熱気密にかかわる施工の模様をチラリとご紹介。

 







 

気密性もですがシロアリ対策にもベタ基礎は必須!

 

2階建てですが、傾斜地のため1階と地下及び地下倉庫のような基礎です。

 



 

しっかりとしたシンプルな軸組は家を支えるとともに、気密性が取りやすい構造とも言えます。

 



 

墨付けのうえ、耐力計算にかかわる釘ピッチも、キッチリ丁寧に施工することが施工精度向上につながります。

 



 

こちらのお宅は、断熱に関して気密性にもとても優れたアイシネンを施工しました。

 



 

結露しやすい地下倉庫内もアイシネン。

 



 

床はボード気密工法にて高い気密性を確保。

 



 

アイシネン施工のうえ、更に気密シートを施工し気密テープにて高い気密性を。

 



 

地下倉庫の床はスタイロフォームですが壁際もしっかりと気流止めを施工し、気密性を確保。

 

こういった細部にこだわる施工が、暮らしてからの快適性に大きく差をつけるのです。

 

本当に「いい家」は、完成後の見た目では分からないのです。

 

それではここで、OMソーラー全国経営者会議でもご講演いただいた近畿大学岩前教授のコラムをご紹介。

 

こちらのコラムに紹介されているように、

 

高断熱高気密が家族の健康を守り、快適性を与え、ランニングコストを減少させます

 

また、H+Mアトリエさんのブログでも気密シートと気密テープの施工状況が観ていただけます。

 

建材の数値としての断熱性だけでなく、それを生かす丁寧な施工が高い気密性を実現し、本当の性能を発揮します

 

まさに時代の流れは『省エネ』から『小エネ』へ!

 

私たちは工務店に求められている、丁寧かつ確実な施工を確実に行って行きます。

 

 


人気ブログランキングへ

↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

【期間限定】 鴨子ヶ原つながりの家の内覧(要予約)が可能になりました

 

この度期間限定にて「鴨子ヶ原つながりの家」の内覧を、お電話予約の上にて受付させていただく事になりました。

 



 

運用方法としましては、「鶴甲モデル住宅」と同じように、スタッフ常駐ではないため、前日までの事前のご連絡をいただく形となります。

 



 

母屋と離れ、植栽、地下室、土間、杉材、セルロースファイバー断熱、吹抜け、引き込みサッシ、デッキ、造作キッチン、由布珪藻土、ハニカムブラインド、OMソーラー、、、

 



 

「豊かな暮らし」「快適な暮らし」「今だけでなく30年後の暮らし」の仕掛けを各所に施しております。

 

平日及び土曜日であれば前もってのお電話にて解放致しますので、お気軽にご連絡くださいませ。(お電話:078-881-0701)

 

期間限定となりますが、ご連絡お待ちしております。

 

完成見学会(第一週目)にご参加いただき、ありがとうございました


人気ブログランキングへ

 

早春の候、皆様におかれましては益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。

 

さてお陰様にて、「鴨子ヶ原つながりの家」7・8・14日の完成見学会のうち、

 

第一週目の7・8日の見学会を無事に開催させていただくことができました。

 



 

この2日間で30組超の方々と新たなご縁をいただき、いくつかの具体的なご相談もいただきました。

 

「神戸でこんな“木の家”はなかなか無い」とのお言葉もいただいており、見学会を通じて少しでも快適な暮らし

 

のためのヒントとなりましたら幸いです。

 



 

残念ながら7日(土)はあいにくの雨でしたが、8日(日)は晴天に恵まれ、OMソーラーも快調に集熱し、

 

室温は10:00頃から終了時刻の19:00を過ぎても20℃をキープしておりました。

 

ただ6日(金)の、無人にて熱逃げ放題の室温状況しか無くて申し訳ないのですが、、、

 

それでも18℃はキープしておりました。

 



 

私たちは、敷地の持つ建蔽率や容積率・斜線規制などとうまく付き合いながら、太陽・風・借景などを生かし、

 

そして“家族の暮らし”のため、家族が集まる居心地の良い仕掛けやしつらえ、家族が顔を合わせる仕掛けなど、

 

“設計施工の工務店”だからこそ可能なものがあると信じております。

 

だからこそ、建材やシステムキッチンなどの“モノ”でなく、家族が暮らしてからの生活にかかわる“コト”を

 

お伝えしたかったのですが、うまくお伝えできておりましたでしょうか。

 



 



 



 



 



 



 

また、7日(土)はOMソーラーの村田さん富山からTSウッドハウス材の住まい手のTさん

 

8日(日)は、Wonderwallの井筒さんTSウッドハウスの和田さん親子H+Mアトリエの野田さんご夫妻

 

と、日頃より懇意に、そして学びをいただいている方々に足お運びいただきました。

 

お気にかけていただき、また応対のバックアップをいただき、本当にありがとうございました。

 

既報のとおり今週末14日(土)10:00~19:00も、見学会を開催させていただきます。

 

“鴨子ヶ原つながりの家”

 

地域工務店として、地域の皆様との“つながり”を楽しみにお待ちいたしております。

 

 


人気ブログランキングへ