2011年06月

某医院 外壁改修工事(防水工事)

神戸市灘区の某医院さんの外壁改修工事第二弾!!

今回は防水改修工事の模様をご紹介いたします。

まずは改修前の状態を・・・

こちらの建物は鉄筋コンクリート造で、屋上は防水層の上に防水層を保護するコンクリートがある状態です。

しかし、経年による劣化や地震の影響などで防水層が痛み、室内側に雨漏りの跡がみられました。

改修の内容としましては、保護のコンクリートをめくって防水層を改修することは難しいので、保護コンクリートの上にもう一段防水層を作ってあげることになりました。

作業内容としましては、保護コンクリートの目地を補修したうえで勾配を調整(重要!!←雨溜まりを防ぐため)しつつ、床面をならし・・・

雨水などが流れるドレン廻りを先に塗膜防水する・・・

次に床面積の広い屋上等は、保護コンクリートの湿気で新たな防水層が傷まないようにするため(湿気で防水層が膨らむと亀裂ができやすいのです)、通気用の緩衝材と脱気筒を設置し・・・

緩衝材を設置後、全面に防水の下塗りをする・・・

そして上塗り・・・

完成です♪♪



・ 真ん中に見えるのが湿気を抜く脱気筒

梅雨の中の工事で、雨が多く若干工期が遅れてしまいましたが、雨が降ってくれたおかげで雨漏りが無くなったことも確認できました!!

そんなこんなで、家を長持ちさせるために行うリホーム工事・・・

防水層も必ず劣化しますので、それが長持ちするための工夫=脱気筒の設置や丁寧な仕事劣化しても雨が漏りにくい工夫=下地の勾配調整等がとても大事・・・

こちらも下地が大切なのでした♪♪

家づくりの下地・・・資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

某医院 外壁改修工事(塗装工事)

神戸市灘区の某医院さんの外壁改修工事

こちらの医院さんは、現在の院長さんのお父さんの時代からのお付き合いで、ワタクシの祖父の代に新築工事をさせていただいております

6年ほど前に、道路面の鋼製パネルと住居内の大改装をさせていただいたのですが、今回その他の外壁塗装・防水の改修工事の注文を頂きました

塗装面に関しては、震災後に手当てをしていたのですが、年月とともに劣化し、若干ですが雨漏りの跡も見られるため、今回の改修となったのです

工程としましては、足場を組んで窓廻りのコーキングを打ち替えた上で外壁を高圧洗浄・ケレンして、定着していない旧塗膜を除去する

次に躯体の浮きや爆裂がないかを調査して、あれば除去した上で左官で補修する

補修後に少し弾性のあるもので下塗りをしていきます

ここをケチって変な材料を使ってしまうと、躯体にクラック等の割れができた際に塗膜がついていけず、せっかくの塗装が割れてしまうのです

新築工事でもリホーム工事でも、何事においても下地になる部分にしっかり手をかけてやる事が、長持ちの秘訣なのです

そして最後に仕上げの中塗り・上塗りです

完成写真は防水のご紹介をさせていただいた後のお楽しみ♪♪

資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

マンションリホーム計画

現在、神戸市灘区にあるマンションの、自然素材を使ったリホームを計画中です。

実は家族構成の変化や水回り等、、、マンションは内装が構造に影響しない分特にリホームがしやすいのです。

ちなみに、一般的な70~80㎡のマンションは、①玄関から真っ直ぐ伸びる廊下 ②両脇に洋室 ③洋室奥の片側に洗面・浴室・トイレ ④突き当りの扉を開けるとリビンク・キッチン・和室コーナー となります。



・本日の折り込みチラシ①(笑)

といいますのも、それが事業主が戸数を増やして利益を上げるのに適した間取りだがらなのです。



・本日の折り込みチラシ②(笑)

ですので、想定の改修ポイントが数パターンに絞られることも、リホームし易いポイントとなります。

とにもかくにも、リホームにあたっては、ご予算に応じた良いプランニングができるかどうかが全て!!といっても過言ではないのです!!

ちなみに今回リホーム予定のマンションは、築31年で3DKの53㎡ほどのマンション。

子だくさんの間取りが必要なくなり、広めのリビングと開放的なキッチンへの自然素材でのリホームを計画しています。

限られた予算内で自然素材リホーム・・・どうなるかは2か月後のお楽しみ

まずは良い計画がなければ良い住まいはできません!!

予算計画・家づくり計画に興味がある、または少し不安な方はコチラのセミナーへ是非ご参加を

自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

上方町屋の会 in神戸

OMソーラー関西地区の猛者が集まり、毎回住まいづくりについての激論が交わされる『上方町屋の会』。

今回はワタクシ共が主催工務店となり、『鶴甲モデル住宅の見学』と『積算勉強会』を主とした会を開催致しました。

大阪のソーラーコムさん、京都の住暮楽さん、滋賀の豊住研さん、福知山の舟越工務店さん、鳥取の建販さん・・・

各地の住まいづくりの猛者達が神戸に集結・・・そうそうたるメンバーなのです

猛者達を目の前にしながら、張りつめた緊張感の中でご説明をさせていただくも・・・

1時間ほど経つと、毎度のことながら『鶴甲モデル住宅』では本気でくつろぎそうになるワタクシ・・・

・・・

そこに鞭をうちつつ(笑)本社に移動して、今回の本題でもある『積算勉強会』!!!

信頼関係があり、地域が重ならないライバルとしての上方町屋のメンバーだからこそ、原価公開ができ、更なる高みへの向上心へとつながるのです。

皆さんの日頃の努力を参考にし、自分達の力へと変換していくことを誓ったワタクシなのでした・・・



・ 自身のブログでもご紹介いただいたハンモックに揺られる舟越さん(笑)



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

写真撮影の職人

画像は中村写真工房の中村さん・・・まさに写真撮影の職人さんです。

建築だけにとどまらない写真のエキスパートと申しますか、住まい手・作り手の意図を感じとり、それを写真に表現する・・・

とくかく『凄い!!』の一言でした・・・

現在鶴甲モデル住宅のpageを作成検討中ですので、お楽しみに♪♪



・ サービスで1カットだけ公開(^^;



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪