2011年10月

木を活かす~特性を知る~

今回は、木造住宅の要である『木のお話』をさせていただきます。

以前お話させていただいたように、戎工務店では在来軸組構法の木造住宅を手がけさせていただいております。

在来軸組構法とは、日本古来の伝統構法の大工さんに頼っていた部分を簡素化(筋交いの設置や、接合部を仕口や込栓みから金物にするなど)し、発展させたもので、木造住宅のうちの7割を占める構法です。

実は、伝統構法は現行の建築基準法では確認申請に1年以上もかかることもあり、施工されている工務店さんはごくわずかなのです。



・仕口、込み栓の数々



・込み栓施工例



・金物施工例

伝統構法を発展させた在来軸組構法ですが、当然のごとく構造材(土台・柱・梁)は構造の要となります。

構造材については、戎工務店では土台は檜、柱と梁、床や一部天井には天然葉枯らし乾燥の杉を使っています。

ワタクシ共が数ある木の中で、何故杉を使っているのかと言いますと・・・

・ 森林が国土の7割を占める日本の大きな資源で、その大部分を杉が占めること

・ 自然の良さを生かし、あまり手を加えず(低生産エネルギー)使えること

粘り強く腐りに強いこと(徳島杉はもともと船材用)

・ 杉は熱伝導率が低く熱を奪いにくいため、温もりを感じること

・ 調湿性があり、体感温度を上手くコントロールしてくれること

杉の香りは大変優しく、木目が安らぎを与えること

など、大変良い点があるからです。

その反面

・ 傷がつきやすく、濡れたまま放置すると染みになること

・ 調湿するので湿度によって伸縮すること

・ 木目や節など、均一なものは存在しないこと

などのデメリットと感じられる点もあります。

物事には必ず良い面と悪い面がありますので、それを勘案したうえでも良さの方が大きいと感じ、杉材を使っています。

そして木の事を勉強すればするほど、その良さを最大限に生かすためには、乾燥に充分な配慮をしなければいけないことが分かったのです。

そのことを教えてくださったのが、山主で林業家、製材所でもあるTSウッドハウスさんだったのです!!

そしてその木を最大限に生かす方法が、高温や中温乾燥でなく、山での葉枯らし・土場での桟積みによる昔ながらの天然葉枯らし乾燥なのです!!

その凄さは・・・

長くなってしまったので、次回のお楽しみ



・ そろそろOMソーラーが大活躍の季節が到来です♪

木の家だからこそ、木を知ろう!! 伐採ツアー申込書は ⇒ コチ

11月4日締切です!!!お申込書は弊社までFAX下さいませ。弊社経由でお申し込みの際は、参加料の半分を負担させていただきます)

資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

自然に抱かれる心地よさ・・・自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

Facebookではつながりの場として(^^; ⇒ コチラ



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

ほどほどの暖かさと涼しさ~OMソーラー~

 

先日、OMソーラーの導入を検討されている某施設の方々へのプレゼンテーションの一環で、施設の方々や設計事務所さん、ゼネコンさんと一緒に、神戸市垂水区塩屋にある『神戸少年の町』にお邪魔してきました。

『神戸少年の町』は、0~18歳の男女が暮らす乳児院・児童養護施設、さらに子ども家庭支援センターを持つ総合的な児童福祉施設です。

同施設の建築にあたっては、ル・コルビュジュのお弟子さんで、モダニズム建築の雄である坂倉準三氏で有名な『坂倉建築研究室』が設計を手がけられたとの事。

また10年前のOMソーラーを含めた大改修の際は、同建築研究所ご出身の藤田宣紀さんという方が設計監理をされたとの事です。

個人的には、ワタクシ共が祖父の代より同建築研究所の住宅等の小規模建築物のお手伝いをさせていただいていたり、叔父が同建築研究所の出身であることもあり、大変ご縁を感じます。

そして、更なる驚きの事実が!!!

大食堂ホールはここの理事!!であった石井修氏が設計をされたとのこと!!

西宮の目神山周辺などで、地形の形質変更を最小限にとどめつつ、自然環境と共生する住宅をたくさんつくられた、ワタクシが勝手に敬愛するあの石井修さんです!!



・1階右端の見どころである食堂の写真を誤まって消去してシマッタ・・・



・恰好の良いホール廻りですが、建築後改修されたような風合いですね

まずは谷口施設長さんの施設概要や歴史、OMソーラーの使用状況をお聞きした後に、施設をご案内いただく・・・



・木と光・風で作る・・・



・内部の床や壁には至るところに檜(ひのき)が



・最高のロケーションで、OMソーラーも気持ちよさそう(笑)



・何故か屋根にはカマキリ君



・高台の屋根から瀬戸内海を臨むカマキリ君



・暗くて分かりにくいですが、手すり部分も檜(ひのき)



・側溝の蓋も檜(ひのき)



・門構えも立派♪

独特の言い回しで素敵なキャラクターの谷口施設長さんによるOMソーラーに関するお話では、

『OMソーラーの効果と言っても、暖かいのも、涼しいのも、良く分からない』

という事(笑)

『ただし、冬も夏もエアコンは補助的に使うだけで、冬はOMソーラーの太陽熱で、夏はOMソーラーの放射冷却で充分に過ごしている』

ということでした。

『充分効いている』って事ですね・・・ハイ(笑)

・・・そのキャラクター大好きです(笑)

確かにパッシブを意識した設計を行うほど、それぞれの効果は分かりづらいものになります。

それが本当の自然な快適さなのだと思います。

『夏は夏らしく、冬は冬らしく過ごしながら、ほどほどの温かさ、涼しさを得たい』

そんなOMソーラーの良さが集約された、谷口施設長さんの言葉であったように感じました。



 ・季節は秋・・・ということで、元気な卵を産んでね♪ 

木の家だからこそ、木を知ろう!! 伐採ツアー申込書は ⇒ コチ

(お申込書は弊社までFAX下さいませ。弊社経由でお申し込みの際は、参加料の半分を負担させていただきます)

資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

自然に抱かれる心地よさ・・・自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

Facebookもやらかしてます(笑) ⇒ コチラ



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

土地情報!!

申し込み開始後となってしまい、すみません!!!

UR都市機構が宅地分譲(土地のみで建築条件無し!!)している『ガーデンシティ舞多聞』の広告資料を入手しましたので、ご案内させていただきます。

内容としましては24区画の分譲で、敷地面積が170㎡~254㎡価格は1700~2800万円。(最多価格帯は1700万円台

こちらの舞多聞は新興開発住宅地で、垂水~西宮間では40~50坪程度の敷地はなかなか無いため、大変貴重な物件となります。

また価格も、1700万円~2800万円と30万円/坪程度であり、私の知る限り垂水~西宮間では最安値(北区を除く)となっています。

申し込み期間は、10月15日~23日までです!!!

お急ぎを!!!

また、もしご検討の方で、土地の購入に際して資金計画のアドバイスをご希望の方は、是非ご一報下さい!!!

年収に応じたローン借入限度額や、借入額に対する毎月のローン返済額などを計算し、個別のケースでのアドバイスをさせていただきます。

日時も、今回のUR宅地分譲をご検討の方は特別に、平日の晩でも、土日でも、23日までの間なら対応をさせていただきます。(場所は鶴甲モデル住宅となります)

お申し込みの前に、個別資金計画会に是非ご参加を!!!

木の家だからこそ、木を知ろう!! 伐採ツアー申込書は ⇒ コチ

(お申込書は弊社までFAX下さいませ。弊社経由でお申し込みの際は、参加料の半分を負担させていただきます)

資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

自然に抱かれる心地よさ・・・自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

Facebookもやらかしてます(笑) ⇒ コチラ



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

秋の伐採ツアー~木造の要!木を知る~

 

 

今年も開催!!!

11月19日(土)・20日(日)の二日間、弊社が構造材をお願いしている、山主であり林業家であり製材所であるTSウッドハウスさんにて、『秋の伐採ツアー』が行われます。

伐採ツアー申込書は ⇒ コチ (お申込書は弊社までFAX下さいませ)

伐採地は亀井さんの山!!(笑)

19日は、午前9時にHDC神戸に集合し、バスで徳島にあるTSウッドハウスさんの製材所やモデルハウス、阿波十郎兵衛屋敷を見学の後に、四季美谷温泉に宿泊。

20日は目の前の亀井さんの山にて伐採体験を行い、昼食をとった後に17時頃HDC神戸に帰ってくるというスケジュールです。

昨年ワタクシも参加をさせていただいておりますが、自然に心を洗われるような、大変気持ちの良い経験ができました。

自然に抱かれる心地よさ・・・是非一度体感してください!!

自然とともに生きる・・・ワタクシ共が考えるパッシブな暮らしのための家づくりのベースなのです!!!

是非コチの申込書をご記入の上、弊社までFAX下さいませ!!

資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

自然に抱かれる心地よさ・・・自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

上方町屋の会 in大阪

 関西OMソーラー工務店の猛者からなる『上方町屋の会』。

今回は、大阪のソーラーコムさんにお邪魔させていただいて、勉強会&情報交換を行いました。



 ・様々な木や施工例を展示している『無垢スタジオ』

海外や今後の日本の社会情勢、基礎やシロアリ、木材の歩留まり(いかに効率良く使うか)や工事原価の話、ランニングコストの話・・・

話は尽きず、あっという間に5時間が経過・・・

今回もたくさんの経験を伴ったお話をお聞きすることができ、翌日早速設計の岩堀さんと内容について検証。

 上方町屋の会の座長である、ソーラーコムの川口社長を見習い(笑)、良いものはすぐに取り入れる事が大切なのです

その成果は・・・こう期待くださいませ

木の家だからこそ、木を知ろう!! 伐採ツアー申込書は ⇒ コチ

(お申込書は弊社までFAX下さいませ。弊社経由でお申し込みの際は、参加料の半分を負担させていただきます)

資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

自然に抱かれる心地よさ・・・自然素材を使ったパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪