2012年02月

OMソーラー施工中

 

唐突な話ですが・・・


現在神戸市北区の施設にて、OMソーラー工事施工中です(笑)


忙しくてなかなかupできていませんでしたが、チラりとご紹介。





こちらの施設は、『にこにこハウス医療福祉センター』といって、重症心身障がい児・者のための施設。







この度新館の増築に伴い、OMソーラーがリハビリセンターへ採用されることになりました。


決め手となったのは、温水式床暖房に比べて、保守とランニングコストがあまりかからないこと。


電気式・温水式床暖房や太陽光と比べても、太陽熱を集めてそのまま使うという、大変アナログでローテク(笑)なところが、耐用年数やメンテナンスコストを大きく低減してくれるのです。


こちらの施設では、寒い時期は気温が氷点下にもなる地域ですので、前日の集熱による蓄熱効果で、朝の冷え込みを緩和する効果も期待されています。


 




現在はOMソーラーのダクト工事も終了し、試運転も完了。


工事中は、強風、氷点下、雪、凍結、雨など、岩堀さんや大工の川野さん達は大変だったと思いますが、あとひと踏ん張り。
(ワタクシが居る時はいつも晴れていましたが(笑))


コチラの施設の完成が3月ごろですので、竣工時からバリバリ効果を発揮とはいきませんが、職員の方々や患者様の健康と快適に一役買うことは間違いありません。


竣工時に工事の流れもチラっとご紹介しますので、お楽しみに~♪





  家づくりの第一歩  資金計画・土地から考える家づくりセミナー
やってます → コチラ

内外がつながるパッシブな家の快適さを体感したい方はコチラのモデル住宅をご体感ください

Facebookはコミュニケーションの場として ⇒ コチラ



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

幸福な家~築16年と築36年~

 

先日の見学会の時にある住まい手の方からお電話を頂戴いたしました。

内容としましては、

『16年前に弊社で建築させていただいたお宅を売りに出します』

という事でした。

とても素敵で自慢の家であり、本当は売りたくないので、踏ん切りをつけるための儀式として、弊社にお電話をされてきたとの事。

主な理由としては、ご主人のお仕事が大阪からご実家である京都へ移っていることや介護の事など・・・

大変残念なお話なのですが、『是非一度15年経たお宅を見に来て欲しい』と奥様にお声掛けをいただき、岩堀さんと一緒に先日お邪魔してきました。

それではチラリとご紹介・・・ 















まさに築16年目?の世界です。

大変丁寧にお住みいただいており、こちらがワタクシ共こそ感謝しなければいけないような、素晴らしい住まい方をしていただいておりました。

コチラのお宅は木造(集成材金物工法)なのですが、内装材はクロスではなく塗り壁となっているにもかかわらず、大きな亀裂等はなく、逆に経年美を感じました。

また、軒やケラバの出がしっかり取られており、外壁がとても綺麗です。

床のテラコッタタイルも、鮮やかな色から少しくすんだ状態となり、こちらも経年美を感じさせられました。

また奥様とのお話の中で、奥様がお持ちの『建築かが建てた50の幸せな家』という本の話になり、大変誇りに思っている家なので、この本に載れるくらい素敵に暮らしていきたいと思っていらっしゃった事をお伺いし、本当に感謝の気持ちでいっぱいに・・・

・・・

・・・

っと、良く見てみるとワタクシ共で建てさせていただいた『宮脇壇』様設計の、築26年の家(現在築36年)が掲載されているではないですか!

こちらのお宅の様に、住まい手の皆様には、本当に大きなご縁をいただき、またそれがつながっていく・・・

戎工務店を取り巻く大勢の方々に感謝をすると共に、ワタクシ達も良い仕事をしていかなければいけないと、改めて痛感。

ワタクシにとっても社員一同にとっても、本当に幸福な一日となったのでした。





資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

内外がつながるパッシブな家の快適さを体感したい方はコチラのモデル住宅をご体感ください!!!

Facebookはコミュニケーションの場として ⇒ コチラ



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

OMソーラー 体感できます



太陽熱で床&全館暖房するというパッシブソーラー『OMソーラー』の暖かさが体感できる季節です!!


という事で、


木の家・OMソーラーを『体感』しに、私たちの鶴甲モデル住宅に来られませんか?





冬場のOMソーラーの良さはなんといっても、『熱のバリアフリー』と呼ばれる『蓄熱による室温の安定化』『全館暖房』による快適さです。


ちなみに、2月上旬のモデル住宅の集熱温度室温外気温は下の画像ような状況でした。







 
モデル住宅なので人が住んでいないにもかかわらず熱を発する人がいないうえ、熱を発する調理や照明等を使う事がない)、緑の線は10~15℃辺りをキープしています。


本当は人が住んでいれば、体温・炊事・照明・家電などから熱を発する上に、カーテンなどで窓からの熱の損失を大きく防止できるため、だいたい15~20℃辺りをキープできます


そして、外気温に対して、室温の温度変化が少ないことがお分かりいただけると思います。


この温度変化は非常にやっかいなものでして、普通は昼夜の温度差が大きく、部屋ごとに10℃からひどいと20℃近くの温度差=暖差があります



・『布団の中』と『トイレ』は20℃以上の差!!!(2010年近畿大学・岩前教授報告より)


そしてこの暖差が原因でヒートショックが起こるのです。


実は日本では年間約14000人の方がヒートショックで亡くなっています。





これは家でなくなる方の1/4で、交通事故でなくなる方の約3倍!


実際に、お世話になっていた方がヒートショックが原因の心筋梗塞で亡くなられたという経験がありますし、祖父もそれが原因で救急車で運ばれた事があります。


若い時も快適に、年をとっても暖差が無く安心に、子や孫にも住み継いで欲しい住まいだからこそ、私たちは快適で安心な太陽熱暖房・給湯のOMソーラーの住まいをオススメしているのです。


この時期はそれを『体感』できるチャンスですので、是非一度私たちのモデル住宅にお越しください!



夏の日差しはさえぎる!!!



冬の日差しは取り込む!!!



大きな地図で見る

・開 催 地   鶴甲モデル住宅   神戸市灘区鶴甲1丁目4番33号
(阪急六甲・JR六甲道・阪神御影より、神戸市バス16系統にて神大国際文化学部前もしくは鶴甲南にて下車 徒歩8分)


・お問い合わせ先  株式会社戎工務店 078-881-0701

春の植林ツアー

 




3月24日・25日の土日に、ワタクシ共が構造材・床材をお願いしているTSウッドハウスさんの『春の植林ツアーが開催されます!



11月頃に開催をしております『秋の伐採ツアー』とセットとなる企画で、こちらは伐採した分を山に還そうというものです。





神戸~徳島のバスツアーとなるため一泊二日となりますが、今回はワタクシ共の提案をご採用いただき、徳島県の名産である『藍染め体験』を織り込んだツアーとなっています!



大まかなスケジュールとしましては、



神戸駅前HDC前 集合

    ↓

藍染め体験(藍染めでオリジナルハンカチを作成)

    ↓

TSウッドハウスのモデルハウス・木材加工場見学

    ↓

四季美谷温泉 宿泊

    ↓

近隣にて植林体験

    ↓

神戸駅前 解散



となります。



現代人が忘れかけている自然に抱かれる心地よさや、その恵み、ハイテクでなくローテクであることの良さ・・・



是非一度『体感』していただきたく思います。



応募の締め切りは3月15日(木)と、まだ1ヶ月ほどありますので、皆さんお誘いあわせの上、FAXにて応募くださいませ。

(お申込書は コチラ


お待ちしております!



杉の苗木ってこんなに可愛いんです♪



資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

内外がつながるパッシブな家の快適さを体感したい方はコチラのモデル住宅をご体感ください!!!

Facebookはコミュニケーションの場として ⇒ コチラ



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪

『資金計画セミナー』開催しました!



2月4日(土)に鶴甲モデル住宅にて、資金計画セミナーを開催しました。



今回は、



 マンションを売却後に木の家に移り住みたいとご希望の方


 土地購入と、無理のない範囲で国産材とOMソーラーの家が可能かご検討の方



と、個別ケースでの計画が必要な内容であったため、午前と午後の2部制にて行いました。



午前の部は、例のごとくワタクシ一人でしたので画像は無し!(笑)



午後の部は、お子様が来場されるかもとのことでしたので、中澤さんが助けに来てくれました♪♪



ですので、初の画像アリ(笑)



ですが、何故か動画のスイッチが入ってしまっていたらしく、動画からの切り取り画像です



 


 



資金計画と言いましても、家族構成・生活費・年収など人それぞれで、個別に判断するべきものばかりです



午前中の方のケースですと、マンションが結構な値下がりをしているため、土地を購入してからの家づくりは厳しいとの結果に。



中古住宅をマンションの売却と同時に検討し、自然素材でのリフォームを行うというのが現実となるため、不動産会社さんと銀行さんにてご相談をいただく結果となりました。



午後にお越しの方に関しては、 住宅に関わる総予算(家以外にも外構・諸経費等)を確認し、まずは健康で快適な暮らしのできる土地かを調査させていただくことに。



 まさに『計画なくして家づくり無し』であると感じました。



実は、個人的にワタクシもこっそり自宅を検討したりしていまして・・・



自身の経験から、現実的なお話ができるようになりつつあるとチョッピリ感じています。



 家づくりを意識され始めた方にはまず資金計画セミナー。






次回は3月3日の開催となりま~す♪♪(宣伝)



資金計画・家づくりセミナーやってます → コチラ

内外がつながるパッシブな家の快適さを体感したい方はコチラのモデル住宅をご体感ください!!!

Facebookはコミュニケーションの場として ⇒ コチラ


↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪