2012年05月

OMソーラー搭載の福祉施設『にこにこハウス療育センター』完成!


↑ 地域材での木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑


 

  


先日施工中の様子をご案内させていただきました神戸市北区のしあわせの村内にある 『にこにこハウス医療福祉センター』の新館が5月にオープンしました。


こちらの新館は、主に重症心身障がい児・者の方のリハビリ外来や、託児機能を持った施設となっています。


それではまずは完成写真を・・・











右手の男性が、こちらの施設の設計・監理をされた元坂倉建築研究所、現森建築設計室の森裕史先生。


祖父の代より坂倉建築研究所さんとはご縁が深く、たくさんのお仕事をさせていただいたり、伯父が以前在籍していたりで、このようなご縁を戴いたことに感謝をしています。


森さん本当にありがとうございました!



























正直思わずブランコに飛び乗りそうに(^^;


とにもかくにも、ヒトが生活するような3階建てまでの建物は全部木造にしましょう!


やっぱり木の建物は最高です♪♪


施設の中に入った瞬間、空気感が全く違うと感じました。


写真でも暖かみと安らぎが伝わってくるかと思います。


自然とケンカをするのでなく、自然と共生するとはこういう事だと心の底から実感をしました。


本当に落ち着く・・・





そしてワタクシ共が施工をさせていただいたOMソーラーも、そのポテンシャルを隠し切れません。







試運転の段階でこの集熱♪♪


コチラの施設のあるしあわせの村では、試運転をした3月下旬でも朝は0℃近くまで低下し、蓄熱もまだまだ不十分にもかかわらず、常に室温12℃以上をキープしていました。


オープンが春となってしまったため、施設の方々のOMソーラーの体感は年末頃に持ち越しとなってしまいましたが、大満足となることをワタクシ確信しました。


続いて以前お約束した施工中の様子を・・・


と行きたかったのですが、ちょっと長くなってしまったので施工中の様子は次回に~。



この子供用トイレが可愛かった♪♪



賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

上方町屋の会 in京都


↑ 木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑



上方町屋の会in京都!



という事で、今回は京都の新進気鋭の工務店さんである住暮楽さんにて、現場監督や大工さん、設計を伴っての勉強会でした。



まずは施工中の現場や完成後の住宅を拝見し、気になる部分の写真を撮って・・・




総勢25名という事で、人口密度が高すぎます(笑)



プロジェクターで気になる部位を映しながら議論・・・



ついついワタクシも発言したくなるところをグッとこらえて、石川サン・山口クン・岩堀サンへ発言の機会を譲る・・・



でもい~~っぱい気になってたトコあったんで、ここで感銘した部分を暴露(笑)




ね、いいでしょ?(笑)



とにもかくにも、メーカーさんの経営の核が工場であるように、工務店の経営の核は現場!



年2回は施工中現場勉強会を行っていき、各社の技術や施工品質の向上に役立てていきたいと思っています。



そしてここで発表・・・ 



併せまして、勉強会後の会議にて『上方町屋の会』の名前で『地域型住宅ブランド化事業』にエントリーすることが決定しました!



『地域型住宅ブランド化事業』とは、地域の工務店が国産材を使った優良な木造住宅に取り組み易くするための補助事業です。(補助額は1棟120万円)


日本では輸入材を使用した住宅がまだ7割以上を占め、国産材に本当にこだわった家づくりをしている工務店は、まだまだ少数なのです。


ハードルはとても高いのですが、もし採択されれば8月からの着工で1月末完成の住宅に限り適応となります。


ご興味がおありの方は、一度ご連絡下さいませ。



勉強会で本当に気になってたトコは、玄関アプローチ横のめだかチャン(^^



賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

某賃貸アパート 自然素材リフォーム in伊丹 


↑ 木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑



今回はリホーム。


この度、築23年の賃貸アパートの入居者退去に伴い、床・壁・天井・キッチン・トイレ・ユニットバスのリホーム工事をさせていただきました。


オーナーさんは、以前ご紹介させていただいたメープル岩屋の改修鶴甲モデル住宅などをご覧になっており、自然素材の大ファン(笑)で、今回リビングダイニングの床に無垢の杉板を使う事に。





また、10年以上お住まいだった方の退去ということで、設備を含めた床・壁・天井改修&3DK→2LDKの50㎡ほどのリホームを、コストを抑えつつさせていただきました。



 それでは改修前の写真から・・・

















そして改修後・・・














 




なんと、開放的な間取りのLDKと床の杉板だけでここまで表情が変わります。


コストを抑えつつ間取変更と設備入れ替え、化粧直しをという事で、44,000円/㎡(税抜)程での改装となりました。


不動産会社さんからの募集も始まったようで、お客様の反応が楽しみです(^^


ちなみに、メープル岩屋の住人さんがおっしゃるには、とっても快適な上、友人を招いた際も物凄く好評とのこと。


伊丹市にて賃貸をお探しの方は必見です♪♪



 外構廻りもタイル貼りで明るくなりました♪


賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

フォルクスA-Pro 小出さんの家づくり

 

↑ 木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑

前回に引き続きまして、フォルクスA-Proのお話です。

前回ご紹介させていただいたOMソーラーの社員さんである小出さん2*歳(笑)

今回は彼の家づくりに関して、本人了解のもとその詳細をご紹介させていただきます。

実は小出さんは、家を建ててから子供が生まれて、それから結婚式を挙げるという、普通の人の逆を行くカナリの大物!(OMソーラー家づくり奮闘記参照)

まぁ妊娠が分かったので、結婚式を延長しただけらしいのですが(笑)



しかし問題は、何故小出さんが20代にしてOMソーラーの長期優良住宅の家を建てれたかです。



実はコチラのお宅は、フォルクスA-Pro切妻タイプ(床面積80㎡ + ロフト20㎡)
税抜1700万円 + 下屋・バルコニー・エコ井戸等のオプションで総額2000万円程。
(現在坪数に応じて9タイプがあります)

そして、駅から少し離れたのどかな住宅地の中にあるこちらの土地(土地探し奮闘記参照)は、なんと660万円と阪神間の価格帯の1/2~1/6程度価格。



しかも長期優良住宅で、耐震等級2や省エネ等級4などなどを確保する上、固定資産税・登録免許税などの補助があります。

住宅ローンも、当時のフラット35S(当初10年を-1%、10~20年を-0.3%優遇金利するもの)を活用し、180万円程の金利支払いが削減でき、頭金なしでも月8万円強にてローン組めたとのこと。

しかもOMソーラー&パッシブな間取り&断熱気密で、一般住宅よりも光熱費が3000~5000円/月安くなる事が見込まれます。



小出さんがOMソーラーの社員であるという事を差し引いても、

・ 『平米数よりも広く住める』小さくてもちょうどいい住まい
(某車メーカーのCMみたいですが)

・ 高性能でメンテナンスがしやすく、長持ちし、経年とともにあじわいを増す住まい
(古美術品やジーンズのような!)

・ 快適なのにランニングコストが少なく、化石エネルギーをあまり使わない住まい

という事が、とても魅力的に感じます。

住んでから快適な暮らしを実現する住まい。

平米数は小さめでも、そんな住まいが良いと感じませんか。


水位が低い浜松は、井戸が掘りやすい♪ 神戸は?

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!