2012年06月

模型~プロポーションを確認する~

↑ 木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑

 

おかげさまで最近バタバタさせていただいているワタクシ共。


ここのところブログの更新が少し遅めではありますが、懲りずにお付き合いいただければ幸いです。


さて本日の話題は模型!


現在進行中の『つながりの家 鴨子ヶ原プロジェクト』ですが、岩堀さんが外観プロポーション確認の為に1/100の模型を作ってくれました。


『いい家』には暮らしが営まれる部屋内の良さが大切なのですが、家族や周辺の方々に愛されるような外観もとっても大事なのです。


今回の敷地は東南角の敷地という事で、その方向からの家のプロポーションを確認するため、半日で制作。


内部資料としての模型ではありますが、南側~東側の外観をチラリとご紹介させていただきます。






 







なかなか素敵なプロポーションでしょ?


母屋と離れの屋根が重なり合う感が、とてもいい雰囲気を出してくれると思います。


またこちらの模型にて、日射や窓からの景色もバッチリ検証。


これからの詳細設計がとても楽しみになってきました。



建ぺい40%、容積80%、第一種低層、風致地区・・・規制の厳しい地区だけに街並みが守られています。


賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

増築工事~無垢の木の高台の住まい~


↑ 地域材での木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑



宝塚の某所にて、サンルームの増築工事が始まっています。





こちらのお住まいは、5年ほど前に新築工事をさせていただいた、高台にある杉の木とダブル断熱のお住まい。


教え子さんが来られた際に、リビングに入りきらないとのことで(笑)、リビングに接するスペースにサンルームを増築することになりました。


増築に関わる材料は、今回も奥様の御実家である秋田の材木店さんから支給いただき、工事をさせていただくことに。




まずは外壁の一部を切り取って・・・



そこ(1階の梁の部分)に下地を取り付け・・・





屋根受け材を取り付け・・・



小さく上棟!




支給材である梁材は、今回残念ながら径の大きなものがないという事で、今回はアカマツの集成材に。


梅雨時期の工事という事で雨養生がなかなか大変ですが、大切な材料を濡らさないように細心の注意をしながら現在も工事中です。


上棟後の中間検査(10㎡以上の増築は確認申請が必要のため、検査があります)も無事終了し、7月上旬の完成までラストスパート!


個人的には、リビングとつながる大変見晴らしの良いサンルームという事で、完成後の写真を撮らせていただくのが今から楽しみ♪♪


下手くそなワタクシの写真ですが、少しだけ期待してお待ちください。

 


賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

ヒトも自然! 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

お邪魔させていただきます!

 

↑ 地域材での木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑



先週発送させていただきました『点検・メンテナンスの訪問についてのご連絡』のとおり、弊社『山口丈太郎(元宮大工)』が本日より既顧客様のお宅を訪問させていただいております


HPに顔写真が掲載できていないので、まずは山口君の写真から・・・





ハイ!カメラ意識しすぎ&顔作りすぎ(笑)


普段はこんな・・・





ハイ!今度は中澤さんが意識しすぎ(笑)


っというツッコミは置いておいて、本人は口数が少なめではありますが、とってもナイスなガイなのです♪♪


しかも今年一級建築士の資格を取得し、今や戎工務店の押しも押されぬ若手ホープ!


今回のお手紙は、戎工務店として住まい手さんのお役にたてることをと考えて、お送りさせていただいたのですが、


後付けですが(笑)山口クンが住まい手さんの直接的なお手伝いをさせていただくことにより、皆様のお役にたつ喜びなど、更に成長するキッカケになればなぁと。


早速お邪魔させていただいたお宅では、『手紙を見て待ち構えてました!』との第一声もあったよう。


どうか構えずに、お手柔らかにお願いします(笑)


それでは、ゆっくりではありますが確実に『山口丈太郎』がお邪魔をさせていただきますので、気長にお待ちくださ~い(^^



5月25日のブログにも、こっそり3ヶ所出演してました♪



賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ


ヒトも自然! 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

『にこにこハウス療育センター』OMソーラー施工写真

↑ 地域材での木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑


前回のお約束通り、にこにこハウス医療福祉センター新館新築工事のOMソーラー工事の模様をupしたいと思います。


ということで今回は写真メインで(^^


 

・現場に乗り込んだ時の状況

・屋根の上は2階建てにもかかわらず10mの高さ!

 ・パネル設置の位置決めをするため墨だし

・1月17日に乗り込んだ時はこんな状態

・1月18日はそこらじゅう凍結してました

・まず集熱ダクトから室内へ熱を送るの為の集熱穴を開ける

・そしてしっかりと断熱されたダクトを設置

・綺麗に設置されました

・ハチ取り用の煙でダクトに接続不良がないかを確認

・煙試験は一発OK♪♪

 

・30kgはあるOMソーラーの集熱ソーラーパネル

・パネルをダクトに接続していく

・接続部に水切りを取り付け

 ・で、再度煙試験 コチラも一発OK♪♪

・今度は室内側にハンドリングボックス(給気・排気ファンのついたもの)を設置し

・床下までのダクトを施工

・床が張り終わりOMソーラーの吹き出し口が取り付けられてから



・また煙試験



・充分な風速が出ていることを再確認



・そして操作パネル設置で完了♪♪

 

個人的には、自分が高所恐怖症であることを再確認しました(笑)



とにもかくにも、年始から4月頃まで岩堀サンとワタクシがバタバタだった訳がお分かりいただけるかと思います(笑)


4月にお邪魔した際は、4月でも早朝はまだまだ寒い神戸市北区でも、バッチリ床からOMソーラーが暖かかったです。


4月末頃は朝昼の寒暖の差が激しく、昼間はOMソーラーが稼働しすぎて暑かったので、設定を若干変更(笑)


ワタクシ共にとっては第一棟目の施設物件ではありましたが、元請けの明和工務店サンのキッチリとした施工の元、この冬にはとても喜んでいただけるようなOMソーラーを搭載した施設が完成したのではと思います。


それにしても、施工中はほんっと寒かった(笑)





賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

ヒトも自然! 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!