2013年01月

地域型住宅ブランド化事業に採択!


↑ 『木の家』が良いと思った方はクリックを♪ ↑

  

年明け早々嬉しいニュースが入ってきました。

  

関西の各地の実力派工務店の集まりである『上方町家の会』

 

 

5年ほど前より、『上方の町家づくりに学ぶ』という趣旨で、

 

各地の気候風土を活かした住まいづくりを行う各社の、

 

設計・施工・積算・職人の研鑽の場として活動を続けてまいりましたが、

 

 

この度国土交通省の「地域型住宅ブランド化事業」に応募し、

 

上方町家の会の提案が見事採択となりました !! (採択No,81)

 

この「地域型住宅ブランド化事業」といいますのは、地域資源の活用により

 

地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給

 

②地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化

 

地域経済の活性化及び発展地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全

木材自給率の向上による森林・林業の再生に寄与

 

以上の4点を主な目的とした事業です。

 

 

『上方町屋の会』の提案としましては、国産材100%(主要構造材・羽柄材・床材)

 

の長期優良住宅で、許容応力度計算必須の耐震等級2等級、完成保証・地盤保証

 

を必須条件としています。(主要構造材は鳥取の建販さんが使っている智頭杉)

 

・智頭杉を使用した住宅の施工例(上方町家の会メンバー:建販さん)

 

高性能・高仕様の住宅となりますが、それに対して120万円/戸の補助金がでますので、

 

お得に『いい家』を建てることができるのです。

 

ただし予算枠や時期の縛りがありますので、ご興味の方はワタクシ共を含む

 

『上方町屋の会』のメンバーに一度問い合わせをしてみてください。

 

それでは、26日の『餅つきPARTY』の方もよろしくお願いします♪♪ 

 

 

↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

   

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

新年あけましておめでとうございます!


↑ 『木の家』が良いと思った方はクリックを♪ ↑

 

新年あけましておめでとうございます!



個人的に、年始に同級生20人と高校卒業以来17年ぶりの再会となる機会を得、



同級生の営むイタリアンレストランで素材を活かす美味い料理に舌鼓をうつとともに、



皆の変わらぬ少年の心を持ったおっさんぶり姿と、様々な進路での活躍の話を聞き、



改めて仕事への闘志が湧いてきました。






新年は明日から十日戎、来週17日は阪神淡路大震災から18年目、



26日(土)10:00~16:00に餅つきパーティ



と、イベント(?!)が目白押しですが、



スタッフ一同フルパワーで頑張っていきますので、よろしくお願いします。



また、住まい手の皆様には、今週末にはお手元に通信誌も届くかと思います。



本業(笑)の方でも色々とお話をいただいており、一部の方々には工事の方を



お待ちいただいている状況で、色々とご迷惑をおかけしておりますが、その期待に



お応えできるよう精一杯良い仕事をさせていただきたいと思っております。



それでは、本年もよろしくお願いいたします!



  

↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

   

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ


人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!