2014年01月

基礎~ヒートショックとシロアリ対策~


人気ブログランキングへ

 


大寒の候、皆様風邪など召されずお元気にお過ごしでしょうか。



これから2月上旬頃までが、一年の内で一番気温の下がる時期。



そんな時期にはOMソーラーの話題。



現在市内にて着工中のM様邸は、現在基礎工事中。



ワタクシ共は、OMソーラーの有無に関わらず基礎断熱をオススメしているのですが、



当然のように、こちらのM様邸も基礎断熱をさせていただいております。



基礎断熱とOMソーラーにより『暖差』の無い室内が確保され、冬も夏も快適で、



人にも構造材にも良い間取りが実現できるのです。



そしてそれは、若い方は風の引きにくい、そして年配の方はヒートショックになりにくい



家なのです。





・基礎スラブ(土間)下に断熱材が敷込まれた様子



・捨てコンも、とても綺麗に施工されています



捨コンは基礎配筋・型枠施工前のベースとなるのですが、その綺麗な捨コンの



上に墨付けされることにより、正確な基礎配筋・型枠の施工がなされます。



参考金額をお伝えする際に、『高い』と言われる方がおられますが、手間のかけ方



が全く違うので、手間=コストもかかってしまいます。



良いもの・良い施工には手間=工期=コストがどうしてもかかってしまいます。





・こちらは土間・立上り一体打ちのベタ基礎




こちらは基礎スラブ(土間)と立上り(外周部)を一体打ちしたもので、スラブと立上り



の打継ぎを無くすことにより、基礎内へのシロアリの進入口を防いでくれます。



一般的な住宅の99%以上は打継ぎ、もしくは基礎スラブ無しの布基礎とよばれる



基礎です。



また許容応力度計算のうえで建てられる2階建の家は、全体の1割未満ですが、



私達は全棟許容応力度計算を行います。



そして、木造住宅の大敵であるシロアリに関しても、シロアリを飼育しながら



その生態について研究し、人体に負担の掛からないよう処置を行う方と勉強会



を行って、新築時の対応を行っています。



そのため、シロアリが好む新築時の狭い隙間を排除する事を行っています。



それが



①スラブ・立上り一体打ちの基礎



と、



②化粧仕上げモルタルの無い基礎



です。





・スラブ・立上り一体の断熱材打込みの基礎



数年前、店舗工事施工の際に『5年持てばよい』と発注者に言われ、そういった



施工をしたことが無いためとても戸惑ったことがありましたが、昨今の住宅も



瑕疵担保責任期間である『10年持てばよい』というような住宅が増えているように



感じます。



私達は、大きな価格競争力も、奇抜な設計も、大幅な値引きもできません。



ただ、長期スパンで考えた暮らしやすい設計と、私達が存在し、メンテナンスさせて



いただくための少しの利益を含んだ、精一杯の価格提示をさせていただきます。



一緒に『いいいえ』をつくりましょう!




人気ブログランキングへ

餅つきパーティのお知らせ






皆様新年あけましておめでとうございます。



本年もどうぞよろしくお願い致します。



昨年の秋口より消費税増税の駆け込みにて駆けずり回っており、



職人不足等4月頃までは色々とご迷惑をお掛けする事も多々ある



かと存じますが、本年もどうぞよろしくお願い致します。



さてそれでは本題。



そう今年もやります!



住まい手の皆様には『くらしのたより』でもご案内を致しますが、



大好評だった餅つきパーティ。



今年は



1月18日(土)11:00~15:00



昨年と同じく鶴甲モデル住宅にて開催します。



イベントなどではたまに見かけますが、『見る』と『する』では大違い。



皆さんもお子様と一緒に御餅つきしてみませんか。



今年は駐車場がモデル住宅と隣地となります。



前もってご連絡いただければ、なんとスバルにもあった



7人乗りの車で近隣の駅までお迎えにあがります。



是非々々お知り合いをお誘いのうえ奮ってお越しください。



お待ちしてまーす♪♪









今年もとん汁あるよー。