2018年06月

リホーム工事

今回は完成したリホームのご案内です。

築40年以上の住宅で絨毯や壁紙の貼り替え等はされてこられたのですが、今回は施主様念願の無垢のフローリングを筆頭に、壁や床の断熱やサッシ入れ替えによる気密性の向上、暖かい快適なお風呂など、建て替えではなくしっかりとした躯体を活かし、ずっと快適に生活していただくためのリホーム工事をさせていただきました。

より木の質感を感じたいということで無垢の杉板はうずくり仕上げのものを利用し、壁は漆喰を利用するなど、施主様の長年の思いを叶える自然素材を使ったリビングができあがりました。

 

          

ジメジメする、モノがあふれる要因だった台所の洗濯機置き場は2階へ移動させ、キッチン廻りの収納を増やして使いやすくしました

          

物置だった3階は施主様の趣味である陶器を飾れ、お手入れができるスペースに変身

もちろん棚はすべて大工さんの手作りです!

        

間取りの大幅変更はしませんでしたが、窓はカバー工法により気密性の高いサッシへの変更、壁には冬の寒さが堪えるコンクリートの弱点を補う断熱材の充填、お風呂は寒くて滑るタイルから断熱性の高いタカラスタンダートのユニットバスへ、その他トイレの入れ替え等年配のご夫婦の終の棲家をしっかりとリホームさせて頂きました。

3世帯の渡って大事に住み続けた家と家族と、、、

携われるワタクシ共もうれしくなりますね!

 

長期優良住宅リフォーム工事の補助金、断熱リノベーションの補助金等も活用できます。

ご相談お待ちしています

 

大阪地震

このたびの地震で被災された皆様に、心より御見舞を申し上げます。

一日でも早く皆々様に笑顔が戻りますよう願っております。

本日、戎工務店は施主様へのご連絡や現地確認等をさせて頂きました。今のところは建具の歪みの確認の報告でおさまっていますが熊本地震のように2日後、本震が来るかもわかりません。

阪神大震災の教訓を活かし、備えや注意を怠らないでこの困難に立ち向かっていきましょう!!

戎工務店も一日でも早く皆々様が復旧できるよう努めてまいります。

お困りのことがあればどんな些細な事でも結構なのでご連絡くださいませ!!

問い合わせフォーム

OM講習会その3

OMソーラーの飯田社長がコメントしておられますが、多く使ったエネルギーを創エネルギーでカバーしゼロエネルギーハウスにするのではなく

小エネルギーを創エネルギーでカバーしたほうが家庭にはよくありませんか?

そしてそれが意図せず地球環境にも繋がっていくのは素晴らしいことですね!(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

前准教授のメッセージ

サステナブル先導事業補助金

戎工務店つながりの家

OMソーラー講習会その2

OMXは国があげている次世代住宅の取り組みとして採択された設備です。

太陽エネルギーを電気に変換しなければ省エネ住宅としての意味合いをもたない昨今の住宅に対し、OMXは単体で意味をなし

そして太陽光パネルではなく、OMソーラー社が提案しているPVTパネルを載せることでより創エネであり、省エネよりも先を行く小エネなのです。

 

 

 

 

 

OMソーラー講習会

皆様こんにちは(=゚ω゚)ノ

昨日はOMソーラーの講習会に出席させて頂きました。

今回は

以前にもご報告させていただいたOMXのセミナーです。

太陽エネルギー利用の用途は熱「暖房や給湯」もしくは「発電」です。昨今太陽光発電が一般的になり地球環境を意識した建築物が増えていますが

OMソーラーは30年以上も前から「熱」を利用し住環境考え、OMソーラー流の持続的な社会を提案していました。

いわゆる 熱ソムリエ ですね!|д゚)

いい意味でより真剣に住環境を考えていた方々に支持されてきました。

ではその熱ソムリエが太陽エネルギーというだけではなく温度を操ればどうなるのでしょうか?

愉しみですね( ^ω^ )