2019年02月

K邸 無垢フローリング材






私たち戎工務店は徳島木頭杉「こもれび」を使った無垢フローリングを行っています。              「こもれび」はTSウッドハウスさんがこだわりにこだわったフローリング材です。




TSウッドハウス こもれび




K邸はマンション2階ということで戸建てと同様に4m材を使って施工していくので完成時はかなりの迫力が予想されるためとても楽しみです。        




戎工務店モデルハウスでは「こもれび」の浮造りのような肌触り、杉の柔らかさ等も実際に体感していただけます。 今週の土曜日は見学会を開催しておりますのでお気軽にお問い合わせください。




お問い合わせはこちら




マンションの自然素材・断熱リノベーション②



マンションの断熱改修は非常に効果的です




気密性は高いマンションですが、古い建物は断熱施工がされていない物件がほとんどです。

住まいを快適で心地よい空間にするため、戎工務店では断熱改修を推進しています。








今回は吹付け断熱材を施工しました。

吹付け断熱材は均一で隙間の無い施工を担保してくれます。




せっかく断熱材を施工しても均一でなければ、熱の影響を受けやすいコンクリート躯体が冷えたり熱くなることで、室温を変動させてしまいます。




夏の夜に冷房をかけて涼しくなっても、切ったら暑くなる。そんな経験ありませんか?




あれは躯体コンクリートが昼間に熱せられ、夜間に放熱していることが原因です。

また冬にいくら暖房しても、窓の性能が低ければ窓面で空気が冷え、その結果冷えた重たい空気が足元を冷やします。




ですから窓や躯体の断熱性を向上させるための丁寧な施工は、快適で心地よい空間のためには必須です。








理解をして施工をすることと、この手間暇がとても大事です。

丁寧な仕事をして下さる職人さんの支えられ、その一つ一つがパズルのように合わさり、快適で心地よい空間が実現できるのです!




いつも本当にありがとうございます!!