2019年07月

N邸マンションリノベーション


N邸マンションリノベーションがはじまりました!




築24年のマンション新築時よりお住まいのN様




K邸マンションリノベーションをご覧にいただいて弊社にお決め頂きました




解体中の様子




下地を施工中




前回のK邸リノベーションでも書かせて頂きましたが、配管経路や床の状態などは解体してみないと分かりません。




N邸は以前上階より漏水があった事があるため、施主様も配管の状況をご心配され、現況を確認のうえ配管の交換をすることになりました。




完成イメージはこちら








小上がり畳の新設や玄関収納の新設を行うとともに、戎工務店無垢のリノベーション標準仕様の造作キッチン・無垢の床材・珪藻土にて仕上げていきます。




今後施工中や完成見学会も開催いたしますので、ご興味の方は一度お問い合わせくださいませ。

OMソーラー経営者会議inつくば


先日は弊社が加盟する太陽熱暖房OMソーラーの経営者会議に参加してきました








高断熱高気密住宅は一通り普及し、現在は既に全館空調の時代へ突入しているという現状確認がありました。




弊社でも、太陽熱暖房とヒートポンプのハイブリット全館空調である『OMX
』、エアコン一台で全館冷房と床下からの全館暖房を行う『パッシブエアコン』を導入する物件がほぼ100%となっております。








今回の経営者会議では‟OMX″搭載物件の一年を通しての温熱・湿度データが蓄積したため、OMXの生みの親である東京大学前教授に解説していただきました









住宅すべてを “ZEH”  にしても発電所はなくならないが”OMX”を搭載すれば住宅に関して発電所はいらなくなる!




とかなり刺激的な発言も飛び出て、私は衝撃をうけました。








こちらはシュミレーションと実測データの比較です。




実測とシュミレーションに大幅な誤差はなく、予定通りに推移していることがわかります。




また他社の全館空調はメーカーがテスト住宅で計測していますがOMソーラーの場合は各々の加盟工務店が実際に建てた‟住まい‟である所に説得力を感じます!




そしてOMXは各工務店のデータを基により良いものに進化していくことが出来るとご説明頂きました。





グリーン電力へ切り替えました





弊社不動産部門の高圧受電をうけているビル




エビスビル、三宮エビスビル、元町エビスビル、六甲アトリエハウス




の4棟につきまして、




7月より調達電力をグリーン電力へと切り替えさせていただきました。








弊社の利用する電力だけでなく、ご入居中のテナント様電力も併せた




“936,909kwh”すべてがグリーン電力となりました。




エビス本社ビル




六甲アトリエハウス




弊社ではSDGs推進を宣言しておりますが、




その中でも下記の6つのターゲットを重視しております。








平素より行っている




・循環型資源である自然素材の住宅での活用




自然素材を活用した住宅




・太陽熱・ヒートポンプのハイブリッドエアコンOMXの推進




省エネ率55%の太陽熱全館空調“OMX”




・自然素材オフィスリノベーション、木造施設やビル推進による職場環境改善





木造の障碍者施設




上記取り組みにより




私たちが住み暮らす神戸を中心とする“阪神間”において、




自然素材活用によるヒトに快適な空間 を供給し、




すべての人の健康と福祉 へ資することで、




住み続けられるまち を実現したいと考えております。