2019年11月

省エネと節エネ


最近面白いデータを見つけました。








住宅の断熱性能が高いとされているドイツよりも日本は省エネ?と感じてしますのですがそれは間違いで




省エネではなくただエネルギーを使わないで我慢しているだけ




必要な居室のみに暖房・冷房を使う間欠冷・暖房をするという我慢の節約エネです。




近年寒暖差が大きくなった現在、四季とともに自然に寄り添っていた数十年前の住まいは現在求められている住宅性能を担保できなくなっています。




暑いけど・寒いけど我慢する節エネは体に負担をかけていき…











このような結果に陥ってしまっています。




健康でありたいでも出来るだけ光熱費はあげたくないですよね。




上記を踏まえて戸建・問わず改修工事を検討していただけたらと思います。

地鎮祭






木枯らし一号が発表された晴天の日に地鎮祭を執り行いました。




施主様のご友人が住職様とのことで仏式の地鎮祭です。




地鎮祭は新築工事を始める前に、その土地の神様(氏神)を鎮め、挨拶し、 その土地に付く邪気の退散や迷霊の成仏を祈り、土地を使わせて頂くという感謝の気持ちを表現してその土地にまつわる地神・水神・諸霊を鎮めることでその工事が障りなく進み、日々安全にして無事完成と平安、そして施主の子孫長久・家内安全を祈願する祭礼です。














N様おめでとうございます!!笑顔のたえないご家族に快適な住まいを ご提供するために一生懸命務めさせていただきます。