エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

伐採ツアー前編~自然の恵みを享受する~



ここのところ出張や勉強会等で多忙につき、更新が途絶えてしまってすみませんでした


早速ですが、本日は先月の19・20日に開催された、『伐採ツアー』のお話をさせていただきます。


今回神戸からは、個人でご参加のご家族4名や、金沢工大の学生2名、中部テレビの取材陣と弊社社員5名の参加となり、他にも当日参加の地元の方々が15名強の、総勢30名ほどのツアーとなりました。


まずはTSウッドハウスさんの杉材で建てられた公共建築物である、『徳島県立阿波十郎兵衛屋敷』にて、阿波の人形浄瑠璃を鑑賞・・・


 




・画面上の方の梁などの構造材をTSウッドハウスさんが提供


その後、TSウッドハウスさんのモデルハウスにお邪魔し、築15年程経過した『杉の家』を見学・・・


・『ほぞ』や『込み栓』の模型で戯れるお子様&ワタクシ(笑)


・戯れる岩堀氏(笑)


・くつろぎまくりの皆様


・色艶と香りが素晴らしかった!!


木の経年美と香りを堪能しつつ、業界では超有名人である和田理事長の有難いお話をお聞きした後、構造材・板材の製造工場にお邪魔し・・・



・桟積み乾燥の土場


構造材は、和田理事長とTSウッドハウス組合員の三枝林業の三枝社長より、製材や土場での乾燥について詳しくご説明いただく・・・



・TSウッドハウス組合員の佐々木木材店佐々木社長よりご説明


板材については、板倉壁構法での仮設住宅を供給された事でも有名!!な、TSウッドハウスの佐々木さんからご説明がありました


改めて感じた事は・・・


やっぱり天然乾燥材って素晴らしい!!!


『人』と『木』が合わさって『休む』という漢字になるように、天然乾燥材は昔ながらの知恵によって木の良さを充分に引き出し、『人』に様々な自然の恵みを与えてくれる事を再確認しました!!


そして、今回の伐採ツアーのメインディッシュ(?)の、伐採の地である徳島県那賀町にバスで移動・・・



 その続きは・・・



伐採ツアー後編のお楽しみ



・紅葉と雨での増水・ライトアップが相まってとても素敵だった大轟の滝


『自分のケースで個々に資金計画する事が大切だと気付きました』(12月3日資金計画セミナーご参加の方のお声)

資金計画セミナー・家づくりセミナーやってます → コチラ

敷地を活かすパッシブな設計を・・・OMソーラーを含めたモデル住宅の体感コチラ!!!

Facebookではつながりの場として(^^; ⇒ コチラ


↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪