エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

TSウッドハウス 伐採ツアー前編

 

先日の日記にてご案内しました、長期優良先導モデル住宅の構造材に使用するTSウッドハウスの天然葉枯らし乾燥材ですが・・・

その伐採ツアーに参加してきました!!

↓ 木頭杉の産地である徳島県の剣山に近い某所



↓ TSウッドの理事で附近一帯の山主でもある亀井林業の亀井社長



↓ TSウッドの理事長で親和林業の和田社長 隣には当社設計の岩堀さん



TSウッドハウスとは、林業を営む会社と製材を営む会社が兵庫県南部大震災の年に設立した協同組合で、林業が3、製材が2と、山の意見(木の性質)を大切にした住宅に関する活動を行っている協同組合です。

4年前にある設計士の方とのご縁でお付き合いが始まり、現在当社の自然素材のフローリングといえば、TSウッドの杉板である“こもれび”が標準となっています。

↓ リホームでも“こもれび”を



そして、TSウッドの葉枯らし乾燥は、木の事を熟知した林業家が、住宅の構造材として木を生かすために、先人の知恵を踏襲して行う最適な乾燥法なのです!!!!

その内容は

60年以上という祖父の代から育ててきた自分たちの山の杉を用い・・・

切り旬(8月~2月)を守って葉枯らし乾燥(3ヶ月)を行い・・・

柱、梁、板などの用途によって木を選び・・・

強度を優先した木取り(製材)を行い・・・

桟積み乾燥(3ヶ月の天日乾燥)を行い・・・

出荷時にはしっかり選木(番付)検品を行う・・・

先人の知恵と林業家や製材所の努力によって実現するのが葉枯らし乾燥材なのです!!!

葉枯らし乾燥 : http://www.ts-wood.or.jp/mainT.html(TSウッドハウスより)

ワタクシちょっと熱くなりすぎましたので(笑)、伐採ツアーの詳細は後編へ・・・(^^;



↑ いつもお手数ですがよろしくお願いします!!