エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

OMソーラー搭載の福祉施設『にこにこハウス療育センター』完成!


↑ 地域材での木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑


 

  


先日施工中の様子をご案内させていただきました神戸市北区のしあわせの村内にある 『にこにこハウス医療福祉センター』の新館が5月にオープンしました。


こちらの新館は、主に重症心身障がい児・者の方のリハビリ外来や、託児機能を持った施設となっています。


それではまずは完成写真を・・・











右手の男性が、こちらの施設の設計・監理をされた元坂倉建築研究所、現森建築設計室の森裕史先生。


祖父の代より坂倉建築研究所さんとはご縁が深く、たくさんのお仕事をさせていただいたり、伯父が以前在籍していたりで、このようなご縁を戴いたことに感謝をしています。


森さん本当にありがとうございました!



























正直思わずブランコに飛び乗りそうに(^^;


とにもかくにも、ヒトが生活するような3階建てまでの建物は全部木造にしましょう!


やっぱり木の建物は最高です♪♪


施設の中に入った瞬間、空気感が全く違うと感じました。


写真でも暖かみと安らぎが伝わってくるかと思います。


自然とケンカをするのでなく、自然と共生するとはこういう事だと心の底から実感をしました。


本当に落ち着く・・・





そしてワタクシ共が施工をさせていただいたOMソーラーも、そのポテンシャルを隠し切れません。







試運転の段階でこの集熱♪♪


コチラの施設のあるしあわせの村では、試運転をした3月下旬でも朝は0℃近くまで低下し、蓄熱もまだまだ不十分にもかかわらず、常に室温12℃以上をキープしていました。


オープンが春となってしまったため、施設の方々のOMソーラーの体感は年末頃に持ち越しとなってしまいましたが、大満足となることをワタクシ確信しました。


続いて以前お約束した施工中の様子を・・・


と行きたかったのですが、ちょっと長くなってしまったので施工中の様子は次回に~。



この子供用トイレが可愛かった♪♪



賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!