エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

1日に吸う空気の量


気にすることなんてまずないですよね。




おおよそ18~20kgだそうです!水分は1.2kg、食物は1.3kg。




1日に摂取するものの80%は空気で、学校に行って勉強・部活をしたり、会社に行って仕事をしたり、洗濯や掃除・晩御飯の買い出しに行ったり等いろんな場所でいろんな事をこなしながら日々をおくっているわけですが、




一番空気を吸っている場所は自宅です!!








では”空気の質がよい”とはどのような意味でしょう 
2つ意味があり




①PM2.5等の人体に喘息等の悪影響を及ぼす微粒子物質が極力除去されている




②空気の温度 すなわち室内温度が 目安の夏は28度、冬は20度 であること




①は空気清浄機を使われている方が多いのではないでしょうか 戎工務店では空気清浄機以外に珪藻土や漆喰、無垢材を使って室内環境を良くしていこうと努めています。




②はどうでしょう 全館空調で室内温度が一定、断熱機密が高い住宅にお住まいの方はまだまだ少なく、上記の室内温度が保たれている住まいはあまり多くないと感じます。




私が子供のころは喘息もちでした。自分の部屋は朝起きると白い息が出たのを覚えています。当時の家は目の前に山があり川もながれ自然環境は良かったと思っています。




ただ寒かった。




起きているとき、寝ているときに冷たい空気を吸っていたので気管支が炎症を起こし喘息になったのではと今では思います。




お住まいの″空気の質″はどうですか?




気になる方はどうぞお気軽にご連絡ください。→こちら