エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

節エネと健康リスク


「体温が1度下がると免疫力は30%程度低下する」




人の平熱は36.5~36.8度でより健康的にいられるためにはこの平熱以上を保持することが大切です。




平熱を上げるために基礎代謝量を増やさなければならず、そのために一日に二回運動をして筋肉を鍛えることが推奨されています。




では日々運動をしなければ健康を維持できないのでしょうか?




そうではなく




自身で運動が出来きたとしても室内の温熱環境が適当でなければ健康は維持されません。




住まいの室温が低ければ、体は冷えますし、冷たい空気を吸うことにより気管支に負担をかけることになります。これは呼吸量が大人の二倍必要である子供に対してだけではなく、住まう人、ペットにも同様に大きな問題です。




参考 近畿大学岩前教授コラム



見学会等のお問い合わせはこちら