エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫で入賞しました


【設計施工一体となったチームの成長】







弊社「街中の木のすまい」が地域材利活用建築デザインコンテストin兵庫で優秀賞(3位)を受賞しました。




こちらはロハスフェスタを主催しているLIFE PLUSさんの雑誌にも載ったお宅で、「住まい手さん」と「設計士」が“一緒になってつくった住まい”








設計施工一体となった弊社社員チームの「当たり前の日常」が評価され、とても嬉しく思っています。




オンライン公開審査会は、去る8月26日に建築家並びに建築学科教授3名の審査のもと、事前審査入選5作の設計担当者によるプレゼンにて行われました。




設計部長の岩堀は初プレゼンにて大変緊張していましたが、並み居る猛者の中、弊社の「街中の木のいえ」が優秀賞(3位)を獲得しました。












公開審査では建築家の先生方から本気の厳しい意見が飛び交う中、プランをはじめ褒められることしかなく、マンションリノベーションという括りでは最高の結果となったかと思います。




とっても素敵な住まい手さんをはじめ、設計士の岩堀さん、プレゼンボードを作ってくれた塩原くん、そして川野大工をはじめ携わっていただいた皆さま、本当にありがとうございました。




飛行機のメカニックとして、戦争で見送った文系同志に恥じない、技術力を生かした工務店を創業した祖父。




その志を胸に、住まい手のために引き続き技術研鑽に励んでまいります。




今回のテーマにもある「街中」だからこそ「木のすまい」のための技術を磨き、「住まい手」とトモニ「豊かな暮らし」をつくっていきます。




ありがとうございました。