エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

補助金活用でエネルギーを自給自足する住まい





弊社が加盟する自然エネルギー利用の全館空調システム を取り扱うOMソーラーが、国土交通省のサステナブル建築物先導事業のリーディングプロジェクトに採択され、190万円の補助金の対象となります。








東京大学の前准教授とともに開発したOMXの標準機能、①太陽光発電と②発電パネル排熱暖房利用、③全館空調とその④排熱給湯利用、⑤熱交換換気に加え、⑥G2レベルの断熱性能と⑦蓄電池を搭載することで、エネルギーを自給自足する家=真の自立循環型住宅(オールタイムリアルZEH)となります。




自立循環型住宅は災害にも強く、天候や蓄電池容量にもよりますが、停電で冷蔵庫のものがダメになったり、エアコンがつけれない、携帯電話が充電できない、料理ができないなどのことがありません。




OMX単体だけでも東京大学の前准教授いわく“現時点で世界最高の全館空調システム”で、施工後の検証まで含んだ補助金となります。




早い者勝ちですので、ご興味の方がいらっしゃいましたら早めにご連絡くださいませ。