上方町家の会

上方町家会 in 熊本

みなさまこんにちは!

先日、OMソーラー加盟店のHOME PARTYさんにお邪魔しました。

現地に着くとスタッフのみなさん全員でお出迎え!!(;゚Д゚)

恐縮しながらモデルハウスのリーフを見学 |ω・)

シマシマ模様のガビオンがとてもオシャレ!


 

 

 

 

 

 

狭小地である神戸ではあまり見れないコの字型のモデルハウス

デザイン力やコーディネートはとても新鮮で考え深いものでした。


勉強会の様子は写真を撮れませんでしたのでこちらから(ノД`)・゜・。

地元に根ざす工務店各々の取り組みを伺い、戎工務店ならではの人との「つながり」、持続可能な社会へ貢献を日々考え、

取り組んでいきます!

ご一緒させていただいた皆々様ありがとうございました。

最後にHOME PARTYさんのホスピタリティに感謝!!

最後まで見て頂きありがとうございました ( ^^) _旦~~

 

 

 

 

 

OMクワトロソーラー!



人気ブログランキングへ

↑ 『木の家』が良いと思った方はクリックを♪ ↑

  

さて今回は、ワタクシ共が3年前に運命の出会いをした『OMソーラー』の、

自然エネルギーである太陽を活かした『暖房』『給湯』『換気』という能力に加え、

なんと『発電』まで行ってしまう『OMクワトロソーラー』のご紹介。

といいますのも、『OMクワトロソーラー』の資料が手元に届いたからなのです!

ん~良いデザインのパンフレットですね(*^^*)

もし欲しい方がいらっしゃったら、いつでもお申し出くださいね~。

建築的な工夫で太陽という自然エネルギーを活かすパッシブシステム『OMソーラー』は、

今年で27年目を迎え、住宅で25,000棟、施設で650棟の実績があります。

OMソーラーは、「省エネ」や「創エネ」ではなく、捨ててしまっている太陽熱を集めて

暖房・給湯・換気する仕組で、使うエネルギーを小さくするいわゆる『小エネ』の仕組。

特殊で高度な技術は必要なく、建築的な技術とローテクな機械の技術で作られています。

そしてこれからは太陽光発電による「創エネ」と、それによる排熱をも取り入れ、

更に高効率となる『OMクワトロソーラー』の時代がまさに始まっています。

前述のようにOMソーラーと太陽光発電の相性が良いため、なんと4kwで

ゼロエネルギー住宅(一般的なメーカーの住宅では7kw程度必要)

を実現することが可能なのです!

そんな『OMクワトロソーラー』ですが、やっとこさワタクシ共でも1軒のお宅で

検討中です。

上方町屋の会の仲間である建販さんは、ほぼ標準装備に近い勢いでされており、

やっとこさな感はありますが(汗)

あ、あと更なるご報告が、、、

本日ご紹介させていただいた『OMクワトロソーラー』ですが、な、なんと、、、

『2013年度グッドデザイン賞』を受賞しました~! パチパチパチ~♪♪



・先日お邪魔した京都の住暮楽さんのOMクワトロソーラーのお宅

正直見た目の評価よりも、その仕組自体の本質を評価された感がありますが、

『住空間での快適性は太陽熱から受けとり、経済効率性は太陽光から頂く』、

『健康で安全な住空間の創造』という、『家づくり』を評価されたのでは。

ワタクシ共の、一般的な合板建材等のような無駄なエネルギーをかけない、

そのままをあまり手を加えず使う『木の家づくり』にも共鳴するところです。

まさに時代の流れは『省エネ』から『小エネ』に!



人気ブログランキングへ

↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

   

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

地域型住宅ブランド化事業に採択!

↑ 『木の家』が良いと思った方はクリックを♪ ↑

  

年明け早々嬉しいニュースが入ってきました。

  

関西の各地の実力派工務店の集まりである『上方町家の会』

 

 

5年ほど前より、『上方の町家づくりに学ぶ』という趣旨で、

 

各地の気候風土を活かした住まいづくりを行う各社の、

 

設計・施工・積算・職人の研鑽の場として活動を続けてまいりましたが、

 

 

この度国土交通省の「地域型住宅ブランド化事業」に応募し、

 

上方町家の会の提案が見事採択となりました !! (採択No,81)

 

この「地域型住宅ブランド化事業」といいますのは、地域資源の活用により

 

地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給

 

②地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化

 

地域経済の活性化及び発展地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全

木材自給率の向上による森林・林業の再生に寄与

 

以上の4点を主な目的とした事業です。

 

 

『上方町屋の会』の提案としましては、国産材100%(主要構造材・羽柄材・床材)

 

の長期優良住宅で、許容応力度計算必須の耐震等級2等級、完成保証・地盤保証

 

を必須条件としています。(主要構造材は鳥取の建販さんが使っている智頭杉)

 

・智頭杉を使用した住宅の施工例(上方町家の会メンバー:建販さん)

 

高性能・高仕様の住宅となりますが、それに対して120万円/戸の補助金がでますので、

 

お得に『いい家』を建てることができるのです。

 

ただし予算枠や時期の縛りがありますので、ご興味の方はワタクシ共を含む

 

『上方町屋の会』のメンバーに一度問い合わせをしてみてください。

 

それでは、26日の『餅つきPARTY』の方もよろしくお願いします♪♪ 

 

 

↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

   

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

上方町屋の会 in京都

↑ 木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑

上方町屋の会in京都!

という事で、今回は京都の新進気鋭の工務店さんである住暮楽さんにて、現場監督や大工さん、設計を伴っての勉強会でした。

まずは施工中の現場や完成後の住宅を拝見し、気になる部分の写真を撮って・・・

総勢25名という事で、人口密度が高すぎます(笑)

プロジェクターで気になる部位を映しながら議論・・・

ついついワタクシも発言したくなるところをグッとこらえて、石川サン・山口クン・岩堀サンへ発言の機会を譲る・・・

でもい~~っぱい気になってたトコあったんで、ここで感銘した部分を暴露(笑)

ね、いいでしょ?(笑)

とにもかくにも、メーカーさんの経営の核が工場であるように、工務店の経営の核は現場!

年2回は施工中現場勉強会を行っていき、各社の技術や施工品質の向上に役立てていきたいと思っています。

そしてここで発表・・・ 

併せまして、勉強会後の会議にて『上方町屋の会』の名前で『地域型住宅ブランド化事業』にエントリーすることが決定しました!

『地域型住宅ブランド化事業』とは、地域の工務店が国産材を使った優良な木造住宅に取り組み易くするための補助事業です。(補助額は1棟120万円)

日本では輸入材を使用した住宅がまだ7割以上を占め、国産材に本当にこだわった家づくりをしている工務店は、まだまだ少数なのです。

ハードルはとても高いのですが、もし採択されれば8月からの着工で1月末完成の住宅に限り適応となります。

ご興味がおありの方は、一度ご連絡下さいませ。



勉強会で本当に気になってたトコは、玄関アプローチ横のめだかチャン(^^

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

上方町家の会 in鳥取 PartⅡ

 

関西各地の実力派工務店の集まりである『上方町家の会』

前回のPartⅠに続きまして、鳥取の建販さんにお邪魔させていただいた模様をご紹介させていただきます。

まずは、建販さんのモデルハウスをご覧になられて

『全く同じものを建てて下さい』

とおっしゃられたという、関西と鳥取で美容室を営まれている方のお宅から・・・



・リビングは細かい部分ばかり撮るワタクシのダメダメな癖のため失念・・・

 山内さんブログ写真をお借りしちゃいました(現在はお店仕様になっていました)



・お店となるリビングの一角には、見た目にも楽しい薪ストーブが



・勾配天井の朝日で目が覚める寝室



・お店スペースとは対照的な、6畳と最小限のダイニング&キッチン



・鶴甲モデルと同じ、板張りのハーフユニットバス

こちらのお宅は、ご不在にもかかわらず、なんと建販さんの仲間の方々ならと、鍵をお借りし内覧させていただきました。

そんな住まい手との関係性、、、さすが建販さん・・・

そして、さすがにモデルハウスとまったく同じものを建てられてはいませんが、相変わらずな品質の高さ。

建販さんのお話をじっくりお伺いすると、出てくる出てくる・・・

やはり、様々な研究と努力の末、品質の高い家を建てることができているのです。

そして続きましては、現在内装工事中の『OMクワトロソーラー』搭載のお宅(太陽熱&太陽光のいわゆるゼロエネ住宅)



・とっても素敵なプロポーション 家も見た目はとっても大事です

 

・どどーんと、8寸(24cm角)の大黒柱



・チェック!!チェック!!・・・上方町家の猛者達も落ち着きがありません



・暮らしの原点のような場所・・・ここで暮らす家族ってとっても素敵な家族に違いないと思いませんか?

今回お邪魔して痛切に感じたのは、価値観の合う方たちとお付き合いをされているなということ。

住まい手、設計、監督、職人が同じ方向を向いているので、中途半端な部分がなく、その良さが際立っているように感じます。

またそれが、次の設計や現場、住まい手へ良いサイクルとして繋がっているようです。

そして、見た目の値段は少し高いんだけれども、快適性や居住性を考えた時に、住まい手が納得度、お値打ち度の高い、そして満足度の高い暮らしを実現しておられる。

今後の戎工務店にとっても、とてつもなく大事なヒントがあったように感じました。

山内社長、スタッフの皆様、職方の皆様、本当にありがとうございました!!



・今回のBESTSHOT!カメラが変わっても腕は変わらない(笑)

暮らしから考える家づくりセミナー・資金計画セミナーやってます → コチラ

家族、暮らし、技術・・・・つながりの家を体感したい方はコチラのモデル住宅をご体感ください!!!

Facebookもやってます♪♪ ⇒ コチラ



↑ 順位アップのためのクリックにご協力を♪