リホーム

K邸 限られた空間を活かす無垢のマンションリノベーション見学会―予約制―






◆イベントの内容




K様のご好意で開催させていただく『無垢のマンションリノベーション完成見学会』。
ショールームではなく、実際に工事をしたお住まいだからこそ、体感できるものがあります。








1.足元に温かみを感じる“国産杉材”




2.快適な空間へ調湿してくれる“珪藻土”




3.限られた空間を活かす“収納付き小上がり畳”




4.空間を最大限に活かす“造作家具と建具”




5.弊社リノベーション標準仕様の造作キッチン




6.子供の時に背比べをした柱




など、住まい手と打ち合わせを重ね、一緒に考え、造り上げてきました。
是非K様の想いを体感いただき、住まいづくりのヒントとしていただきたいと思います。








日 程 : 4月6日(土)、7日(日) 
時 間 : 10:00~16:00
場 所 : 神戸市東灘区(※詳細は下記予約フォームに登録頂いたメールアドレスへご案内致します)








◆完全予約制




見学をご希望の方は、お電話か予約フォームよりご予約ください。
TEL:078-881-0701(営業時間9:00~17:00 日曜日定休)
見学会予約フォーム https://forms.gle/5MDrLCoECRekC1A49




~見学に際してのお願い~




・施主さまの大切なお住まいをお借りしての開催ですので、靴下・手袋をご着用いただき、また飲食、お子様が走り回るなど無いようにお願いします。(手袋は弊社でご用意致します)
・お住まいの写真撮影、トイレの使用はご遠慮ください。







K邸 無垢フローリング材






私たち戎工務店は徳島木頭杉「こもれび」を使った無垢フローリングを行っています。              「こもれび」はTSウッドハウスさんがこだわりにこだわったフローリング材です。




TSウッドハウス こもれび




K邸はマンション2階ということで戸建てと同様に4m材を使って施工していくので完成時はかなりの迫力が予想されるためとても楽しみです。        




戎工務店モデルハウスでは「こもれび」の浮造りのような肌触り、杉の柔らかさ等も実際に体感していただけます。 今週の土曜日は見学会を開催しておりますのでお気軽にお問い合わせください。




お問い合わせはこちら




マンションの自然素材・断熱リノベーション②



マンションの断熱改修は非常に効果的です




気密性は高いマンションですが、古い建物は断熱施工がされていない物件がほとんどです。

住まいを快適で心地よい空間にするため、戎工務店では断熱改修を推進しています。








今回は吹付け断熱材を施工しました。

吹付け断熱材は均一で隙間の無い施工を担保してくれます。




せっかく断熱材を施工しても均一でなければ、熱の影響を受けやすいコンクリート躯体が冷えたり熱くなることで、室温を変動させてしまいます。




夏の夜に冷房をかけて涼しくなっても、切ったら暑くなる。そんな経験ありませんか?




あれは躯体コンクリートが昼間に熱せられ、夜間に放熱していることが原因です。

また冬にいくら暖房しても、窓の性能が低ければ窓面で空気が冷え、その結果冷えた重たい空気が足元を冷やします。




ですから窓や躯体の断熱性を向上させるための丁寧な施工は、快適で心地よい空間のためには必須です。








理解をして施工をすることと、この手間暇がとても大事です。

丁寧な仕事をして下さる職人さんの支えられ、その一つ一つがパズルのように合わさり、快適で心地よい空間が実現できるのです!




いつも本当にありがとうございます!!

マンションの自然素材・断熱リノベーション


先週末よりK邸の解体工事が始まりました




リノベーションやリフォームプランのご提案は、マンションの設計図面、マンション規約を確認しながらさせていただき、プラン決定後に見積もり、契約そして着工となるのですが、内装の解体後には色々と変更点が発生してきます。




解体前




解体後:壁の中から図面に無い鉄骨が出てきました。




建築当初の図面にはない鉄骨ですが、構造上必要なものであると考えられるため、K様と打合せの結果、右の柱は壁の中に隠し、どうしても隠せない左の柱は化粧柱にして見せることになりました。





他にも、床の状況や設備の状況をしっかりと確認し、計画を変更する点がないか、あればどうするのかを検討し、綿密に打合せを行います。




リノベーション・リフォームをするにあたって、排水管が床上ではなく下の階の天井に設置されている場合、水回りの移設に制限が出るなど間取り変更の自由度が低くなる可能性がありますので、マンション購入検討時から専門家へ相談するようお勧め致します。




私共も対応をさせていただきますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。




リホーム工事

今回は完成したリホームのご案内です。

築40年以上の住宅で絨毯や壁紙の貼り替え等はされてこられたのですが、今回は施主様念願の無垢のフローリングを筆頭に、壁や床の断熱やサッシ入れ替えによる気密性の向上、暖かい快適なお風呂など、建て替えではなくしっかりとした躯体を活かし、ずっと快適に生活していただくためのリホーム工事をさせていただきました。

より木の質感を感じたいということで無垢の杉板はうずくり仕上げのものを利用し、壁は漆喰を利用するなど、施主様の長年の思いを叶える自然素材を使ったリビングができあがりました。

 

          

ジメジメする、モノがあふれる要因だった台所の洗濯機置き場は2階へ移動させ、キッチン廻りの収納を増やして使いやすくしました

          

物置だった3階は施主様の趣味である陶器を飾れ、お手入れができるスペースに変身

もちろん棚はすべて大工さんの手作りです!

        

間取りの大幅変更はしませんでしたが、窓はカバー工法により気密性の高いサッシへの変更、壁には冬の寒さが堪えるコンクリートの弱点を補う断熱材の充填、お風呂は寒くて滑るタイルから断熱性の高いタカラスタンダートのユニットバスへ、その他トイレの入れ替え等年配のご夫婦の終の棲家をしっかりとリホームさせて頂きました。

3世帯の渡って大事に住み続けた家と家族と、、、

携われるワタクシ共もうれしくなりますね!

 

長期優良住宅リフォーム工事の補助金、断熱リノベーションの補助金等も活用できます。

ご相談お待ちしています