地鎮祭・上棟式

地鎮祭






木枯らし一号が発表された晴天の日に地鎮祭を執り行いました。




施主様のご友人が住職様とのことで仏式の地鎮祭です。




地鎮祭は新築工事を始める前に、その土地の神様(氏神)を鎮め、挨拶し、 その土地に付く邪気の退散や迷霊の成仏を祈り、土地を使わせて頂くという感謝の気持ちを表現してその土地にまつわる地神・水神・諸霊を鎮めることでその工事が障りなく進み、日々安全にして無事完成と平安、そして施主の子孫長久・家内安全を祈願する祭礼です。














N様おめでとうございます!!笑顔のたえないご家族に快適な住まいを ご提供するために一生懸命務めさせていただきます。

新年ご挨拶


人気ブログランキングへ

 

新年あけましておめでとうございます!

 

さて昨年もたくさんのご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

178

 

こちらは昨年より着工の、兵庫県産の杉材による福祉施設建築の様子です。

 

1月中旬の竣工となり、現在急ピッチで外構工事中となっています。

 

また竣工の様子をアップさせていただきますので、楽しみにしていてください。

 


人気ブログランキングへ

街中こそOMソーラー?!


人気ブログランキングへ

 

皆様こんにちは!

 

 

先日大寒と申した早々の大雪でしたが、皆様元気にお過ごしでしょうか。

 

 

さてこの度はおめでたい上棟と、太陽熱給湯暖房のOMソーラー施工の様子をご紹介。

 

 

市内某所にて着工をしておりましたM邸。

 

 

2月4日の大安の日に無事に上棟することができました。

 

 

M様おめでとうございます!

 

 

 

 

 

この度は梁以外は兵庫県産材にて。

 

 

 

 

幣串もバッチリロフトに飾らせていただきました。

 

 

 

 

木工事はお馴染み川野大工。

 

 

 

 

OMソーラーなので、二重屋根となります。

 

 

屋根の野地板の上を防水処理し、とっても高価な断熱性の高いフェノールフォーム

 

 

にて断熱します。

 

 

 

 

そしてその上から再度デュポン社のタイベックにて防水処理し、OMソーラーの通気

 

 

層確保のための垂木を流した上に、OMソーラーのソーラーパネルを設置。

 

 

通気構法かつ2重防水・高断熱で、家の中で一番過酷な部位である『屋根』を

 

 

確実に長持ちするように施工します。

 

 

日本は海外に比べて屋根にかける費用がとっても少ないらしいです。

 

 

ですが、太陽の直射光に晒され、一番寒くて暑い場所が『屋根』です。

 

 

また熱と雨が部屋内に入ってくるととても深いですし、構造を傷める事もあります。

 

 

特に高断熱と通気が大事ですので、ご検討中の方はしっかりと見積りの内容を

 

 

チェックしてくださいね。

 

 

 

 

2月4日は極寒でしたが、ソーラーパネルで暖まった空気はとっても暖かったです。

 

 

街中こそ日当たりが悪いので、寒い冬にOMソーラーで陽だまりの暖かさを得る

 

 

メリットは大きいのかもしてません。

 

 

 
人気ブログランキングへ

起工式~N様おめでとうございます!!~


↑ 木の家を広めるためクリックにご協力を! ↑

 

注文住宅って、マンションや分譲住宅を購入するのに比べて


色々と手間がかかるというイメージがあるかと思いますが、


実はその通りです(笑)





しかしその分、しっかり考え、準備をし、いろいろな経験をすることで、


この先何十年も暮らす住まいに対する満足度が高くなる


 という統計結果が出ています。


そして手間をかけることにより家族の愛着が増し 、家族皆の思いのつまった


本当に長持ちする住まいになるのです!





そんな手間でも、楽しめる手間(イベント)でもあるのが地鎮祭(起工式)


この度は某設計事務所様から依頼のお仕事にて、


お施主様が敬虔なクリスチャンだということもあり、


御影神愛キリスト教会さんが主となって起工式が行われました。 


ではその模様をチラりとご紹介





盛り砂と鍬


立派な模型もできあがっていました




ありがたい牧師さんのお言葉や、讃美歌を歌い・・・


まずは牧師さんから鍬入れ う~んいい笑顔(笑)


施主さんと


設計士さんと


施工者も・・・


「起工式」(地鎮祭)は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、


工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。


牧師さんからのお言葉では、建物は基礎や土台が一番大事であること


また、人生の土台に何を置いているのかがゆるぎない人生を送るために


とても大事であることなど、ありがたいお言葉をいただきました。


こういったお話を聞くと、背筋がピンと伸びるような気がします。


しっかりした基礎と土台で、N様の暮らしがゆるぎないものになるよう


僕たちも頑張らせていただきます。


それでは、N様おめでとうございます!



早朝の豪雨が嘘のように晴れ渡った起工式でした♪♪


↑ 拝見していただいたあなた。最後にワンクリックお願いします! ↑


賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ


人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!

上棟しました!!!!

 

鶴甲の長期優良先導モデル住宅が・・・

遂に上棟しましたーーー!!!

↓ 上棟式の様子



↓ 現しとなる大きな梁



写真からも、葉枯らし乾燥された杉材の香りが漂ってくる気がします(笑)

↓ 12センチ角!!の垂木を施工する大工さん



そして、現在屋根の断熱材&通気の垂木を施工中です

実は、太陽の熱を一身に受ける屋根の断熱は、快適な住まいのためには特に大切なポイントなのです!!

例えば夏に、最上階の部屋に熱がこもって、クーラーも効かず、1階や2階のリビングで寝るというケースを良く耳にします

それは最上階にこもった熱い空気を抜く方法と、屋根の断熱、部屋の湿度を調節する機能が不足しているからなのです!!!

その仕組みのご説明を含めまして・・・



鶴甲の長期優良先導モデル住宅の構造見学会を開催予定です。

日程は追って新着情報のページにてご案内させていただきます

お楽しみを



↑ いつもお手数ですがよろしくお願いします!!