イベントの様子

“体感見学会”来場の御礼と“塗り壁DIY体験会”のご案内


↑ 『木の家』が良いと思った方はクリックを♪ ↑

 

 

日ざしの明るさに春の気配を感じるようになりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

さてお陰様にて、「鴨子ヶ原つながりの家LAST体感見学会 第二部」

 

を滞りなく開催させていただくことができました。

 

IMG_1319

 

13・14日の週に引き続き、両日大雨予報からの日曜日晴天の、文字通り暖冬を象徴するような

 

春の移り気な気候にて、OMソーラーの暖かさが分かりづらい気候でしたが、お帰りの際に

 

玄関ドアを開けると、はっきりと感じる温度差でしたが、見事に温度計を撮り忘れました。

 

ただ予報と裏腹な気候に戸惑いながらも、お昼頃より7組の方々にご来場いただきました。

 

IMG_1312 IMG_1322

IMG_1336

IMG_1343
 

設備によって得られる暖かさが快適なわけでなく、気持ち良さこそ快適だと思います。

 

暖差が無く体感温度が暖かく涼しい、明るくて開放的、四季の移ろいを感じられる住まい。

 

そんな住まいこそ気持ち良く、本当に快適な家だと思います。

 

最後に

 

本当に快適な家の要素である、“体感温度”を左右する湿度。

 

樹脂などが混入しておらず、本当に意味で調湿してくれる

 

湯布珪藻土のDIY体験会 : 3月5日(日)10:00~12:00

 

にて行います。

 

塗り壁DIY体験会

 

ご興味の皆さまは是非ご連絡くださいませ!!

 

それでは社員一同お待ちしております。

↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

餅つきPARTY・鴨子ヶ原つながりの家LAST体感見学会(第一週目)


人気ブログランキングへ

 

立春の候、皆様におかれましては益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。

 

さてお陰様にて、「餅つきPARTY」「鴨子ヶ原つながりの家LAST体感見学会 第一部」

 

を滞りなく開催させていただくことができました。

 

餅つきPARTYでは大勢の方々にお餅をついていただき、そして召し上がっていただくことができました。

 

IMG_1806

 

IMG_1801

 

たくさんの方々にお越しいただき、企画実行をしました社員一同大変喜んでおります。

 

ご参加いただきました皆さま、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 



 

また、「鴨子ヶ原つながりの家LAST体感見学会 第一部」では、両日大雨との予報にもかかわらず、

 

14日のバレンタインDAYは晴天に恵まれ、16組の方々にお越しいただくことができました

 

OMソーラーも快調に集熱し、室温は常に23℃をキープし、集熱しすぎてこの時期では珍しく

 

お湯取りに熱が回ってしまうくらいでした。

 

IMG_1892

 

また雨の13日も、前日までの集熱や建物自体の断熱・機密性能にて、室温は常に

 

20℃以上をキープしていました

 

アンケートでも「明るい」「楽しい」「暖かい」「暮らしやすそう」というお言葉をたくさんいただき、

 

とてもうれしい気持ちでいっぱいです。

 

新築だけでなく、リホームのご相談もいただくことができ、現在私たちが力を入れております

 

戸建て・マンションを問わない「自然素材と珪藻土のリホーム」も、どんどん広がっていけばと

 

大変うれしく思っております。

 

私たちは、敷地の持つ建蔽率や容積率・斜線規制などとうまく付き合いながら、太陽・風・借景などを生かし、

 

そして“家族の暮らし”のため、家族が集まる居心地の良い仕掛けやしつらえ、家族が顔を合わせる仕掛けなど、

 

“設計施工の工務店”だからこそ、「豊かな暮らし」を実現可能にできるのだと信じております。

 

今週末の20日・21日も引き続きにて「鴨子ヶ原つながりの家 LAST見学会第二部」

 

を開催させていただきますが、一人でも多く、少しの時間でも、この二日間で来られた方々が

 

アンケートに書かれた「明るさ」「楽しさ」「暖かさ」「暮らしやすさ」をご体感いただき、

 

つながりの家のコンセプトである、「家族」「暮らし」「自然」「産地」「技術」「地域」

 

6つの“つながり”が、広がっていけば幸いです。

 

それでは今週末20日・21日も10:00~18:00にてお待ちしておりますので、よろしくお願いします!

 

 


人気ブログランキングへ

完成見学会(第一週目)にご参加いただき、ありがとうございました


人気ブログランキングへ

 

早春の候、皆様におかれましては益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。

 

さてお陰様にて、「鴨子ヶ原つながりの家」7・8・14日の完成見学会のうち、

 

第一週目の7・8日の見学会を無事に開催させていただくことができました。

 



 

この2日間で30組超の方々と新たなご縁をいただき、いくつかの具体的なご相談もいただきました。

 

「神戸でこんな“木の家”はなかなか無い」とのお言葉もいただいており、見学会を通じて少しでも快適な暮らし

 

のためのヒントとなりましたら幸いです。

 



 

残念ながら7日(土)はあいにくの雨でしたが、8日(日)は晴天に恵まれ、OMソーラーも快調に集熱し、

 

室温は10:00頃から終了時刻の19:00を過ぎても20℃をキープしておりました。

 

ただ6日(金)の、無人にて熱逃げ放題の室温状況しか無くて申し訳ないのですが、、、

 

それでも18℃はキープしておりました。

 



 

私たちは、敷地の持つ建蔽率や容積率・斜線規制などとうまく付き合いながら、太陽・風・借景などを生かし、

 

そして“家族の暮らし”のため、家族が集まる居心地の良い仕掛けやしつらえ、家族が顔を合わせる仕掛けなど、

 

“設計施工の工務店”だからこそ可能なものがあると信じております。

 

だからこそ、建材やシステムキッチンなどの“モノ”でなく、家族が暮らしてからの生活にかかわる“コト”を

 

お伝えしたかったのですが、うまくお伝えできておりましたでしょうか。

 



 



 



 



 



 



 

また、7日(土)はOMソーラーの村田さん富山からTSウッドハウス材の住まい手のTさん

 

8日(日)は、Wonderwallの井筒さんTSウッドハウスの和田さん親子H+Mアトリエの野田さんご夫妻

 

と、日頃より懇意に、そして学びをいただいている方々に足お運びいただきました。

 

お気にかけていただき、また応対のバックアップをいただき、本当にありがとうございました。

 

既報のとおり今週末14日(土)10:00~19:00も、見学会を開催させていただきます。

 

“鴨子ヶ原つながりの家”

 

地域工務店として、地域の皆様との“つながり”を楽しみにお待ちいたしております。

 

 


人気ブログランキングへ

 

御餅つきParty 体感見学会 開催しました

 

↑ 木の家っていいなと思った方はクリックを♪ ↑



1月・2月のイベント『お餅つきParty』『体感見学会』ですが、



お陰様で盛況のうちに無事終了することができました。



当日は相も変わらずバタバタで、至らぬ点多々ありましたであろう



事を、まずはお詫び申し上げます。



そして、写真があまり撮れなかったこともお詫び申し上げます(先に…笑)



ではではイベントの模様をチラリとご紹介~。







ムシムシ蒸されるもち米さん。



48時間水につけられた後、かまゆでの蒸気で蒸されています(笑)







そんなこんなで、家族でペッタンペッタン。



今年は樹脂製の杵で木屑が入らなくてgood!!







ご自宅をリホーム中のT様のお子様もペッタンペッタン。







2年連続でこなれてきたね♪







人の輪が広がります。



大根おろし、きなこ、あんこ、ずんだ、豚汁…メニューのバリエーションも広がります(笑)



昔ながらの『和』を楽しく『体感』するイベントとして昨年より始めた『御餅つきParty』



たくさんの方々に支えられながら、開催することができました。



ありがとうございます!







で、23・24日に開催致しました『体感見学会』。



極寒の寒さ&雪がチラつく中、足をお運びいただいた皆様



本当にありがとうございます!



24日は木造住宅の世界では超有名人!!な構造材の供給元である



TSウッドハウス和田理事長までわざわざ足をお運びいただき、



気にかけていただき、ありがとうございます。



また、24日はワタクシ1名での応対となってしまい、ご質問にお待ちいただいたりで、



申し訳ありませんでした。



という事でバタバタでしたので今回写真はナシ(撮れなかった…笑)



ハッと気づいて唯一携帯に収めた画像で締めたいと思います…





徳島へ帰られる和田理事長…




↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

  

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

学ぶ前にまずは体感から。 パッシブ住宅の体感は → コチラ

TS伐採ツアー in徳島 2012/11/17・18 Part2


↑ 本物の木の家を足元から広げたい!クリックにご協力を ↑




お待たせいたしました。



伐採ツアーの第二弾!



土場を見学ののち、宿泊先である徳島県那賀郡那賀町の『四季美谷温泉』へ移動。



朝目覚めてマイナスイオンスポットを散歩・・・









・植林の状況も確認できました



そして、阿波人形浄瑠璃館の木も切りだされた伐採の現場へ移動・・・





・150年生の木はここから伐採されました



・20mはある90年生以上の巨木



・間伐材でもこんなに大きい



それではメインイベントの伐採のはじまり~。





・まずは倒す方向を決めるための切り込み



・倒したいトコに倒せるのがまさに職人技



・ツアーということで、安全のためワイヤーで引っ張っていました



・切り込みを入れて



・杭をうちこみ



・ひたすら叩く



・こちらのお子さんも叩く



・女性陣も叩く



実はこのあと大きな斧でワタクシが最後まで叩き、見事切り倒したのですが



ワタクシが叩いていたため、画像が無く・・・



でも見事伐採!





・凄い迫力!自然の力強さを感じます



・年輪はどれくらい? 100にちょっと足らないぐらい。



・僕と同い年の亀井君の曽祖父が植えた木



もう一本の様子は動画を撮ったんでご覧あれ~。







このあと亀井君のお宅でお昼をごちそうに・・・





・自宅の庭!



・庭!で柚子狩り



・2回目のワタクシはお手のもの



・アメゴ・・・ってアマゴの阿波弁なんですね



・アメゴ、豚汁、おにぎり、焼き芋をバクつく一同



・自然の温かみを感じ、街への帰路は少し寂しい気持ちになりました



帰り道のトイレ休憩で再度TSのモデルハウスに寄ったので、東日本大震災の仮設住宅としても



大活躍だった、TSウッドハウスの佐々木さんトコがやっている板倉壁工法のモデルを収めてきました。



NHKでも取り上げられていたんですね。







今回再確認したのは、木=自然であり、自然=人でもあること。



自然に良いものは人にも良いし、使った後は返してあげることが大事。



木でも手を加えすぎた木や、良く使われる石油化学系の素材はその返すという事ができない。



先人の知恵を活かし、自然の力で天然乾燥を行うTSウッドハウスの材。



少しでもTSの材を広めたいと再確認した採ツアーでした。





・最後は毎度の集合写真(*^^*)


↑ 最後にワンクリックお願いします! ↑

賢い土地の探し方・資金計画など、家づくりセミナーやってます → コチラ

人間も自然 自然が調和するパッシブ住宅を体感したい方はコチラのモデル住宅を是非一度ご体感ください!!!