エビス日記

戎工務店の日々の出来事などを少しでも家づくりのヒントになればと、徒然なるままに書き綴ります。

2017年度ZEHビルダーにおける実績及び公表資料

 

戎工務店は住まい手が持続的に豊かな暮らしを過ごしていくために様々な取り組みを行っています。

無垢材を使うこと、分離可能な断熱材を使うことでCO2の排出を減らすこと、

自然エネルギーの再利用や創エネルギーの活用。

住宅を建て、暮らし、補修・改築、そして建て替えるまですべての間を『小エネ』でいられるよう設計しています。

その一環として昨年末よりZEHビルダーに登録しています。



 

 

 

 

TSウッドハウス植林ツアー

みなさんこんにちは!
花粉も落ち着き、日中は暑い日が続きますね。

さて今回はTSウッドさん植林ツアーに参加させていただきました。

ツアーの最初は徳島の風土に合わせた真壁軸組構法の平屋を見学させていただき

大工さんの細やかな技術と温かさは木の伐採から施主様まで様々な人のつながりをより深く感じることが出来ました。

     

話は変わりますが、よく柱が割れていて構造上大丈夫なのかと疑問を感じる方がいらっしゃいます

用途の問題や粗悪品は別として木材は乾燥するにつれ割れます。

ですが割れは必ず芯で止まり、割れた面の反対側は割れません

そして割れる(乾燥する)につれ強度が増していきます。

見ずらいですが写真左と右の柱を見比べて頂ければと思います。

より詳しく知りたい方は干割れと力学的性質の論文をご覧いただければと思います。

 

 

 

OMXというもの

 



満を持して発表されましたOMX!!

詳細が公開されるのが楽しみですね

私も詳しくは詳細を把握できておりませんが

新たな大陽エネルギー利用システム「PVT(Photovoltaic thermal collectors)」を利用したものです。

Photovoltaicは太陽光発電・ソーラー発電、thermal collectorsは集熱の意味であり、まさに

太陽光発電と太陽熱エネルギーを利用したシステムです!

https://htonline.sohjusha.co.jp/setsubi/553-070/

太陽光発電と太陽光集熱が合わさるとどのような利点が生まれるのか少しずつこちらでもご紹介

させていただきますので、乞うご期待!

新世代パッシブハウス推進プロジェクトにおける補助金のご案内

少し肌寒いですが桜も咲き始める季節となりました

皆様いかがお過ごしでしょうか

今回は補助金のお話をさせて頂こうと思います。

ZEHという言葉はご存知でしょうか?

暖房や冷房に使うエネルギーを実質太陽光発電のエネルギーでまかなう

建物自体の性能を上げて省エネをするという住宅です。

今回は特別に国から採択される予定のZEHの補助金についてご案内させて頂きます。

補助の金額からいきますと195万円という今までにない補助額となります。

ちなみにZEHは70万、長期優良住宅は120万円で現時点での最大補助金は140万円です。

こちらは新築のZEH物件2450万(図左)と仮定し同じ物件に事業対象の全館空調システム等をのせた金額

(補助金を含む)でシミレーションをしています。



 

住宅価格の高い方が月々の支払いが下がるというマジックがおきてしまいました(笑)

こちらの補助をうけるにあたっての詳細はまだ公表できませんので個別にご相談させていただきます。

公表できる時期になりましたらまたご案内させていただきます。

 

餅つきparty2018開催しました。

前日から雪がちらほら降っていたので少し心配でしたがたくさんご来場いただき、

皆様のおかげで無事に終えることができました。



子供は雪にも負けず(笑)

ワタクシは初めての餅つきpartyでおろおろとしておりましたが

手慣れたパートナーさんに手伝っていただき20㎏のお餅がアッという間に完売しました。

互いに協力しながら何かをするということは素晴らしいことで楽しいことですね(^-^)

「つながり」が深くなり、「ひろがり」を感じた1日でした。

皆様ご協力ありがとうございました。