工事の様子

呼吸する壁 湯布珪藻土


戎工務店では壁材に湯布珪藻土を使っています。




今回は施主様のご希望があり、ご家族で珪藻土を塗っていただきました。







繊細で大変な作業でしたが‟楽しい″というお言葉どおり家族4人で力を合わせ約1時間30分ほどで施工完了。








最後は記念に手型をつけて完成!







施主様と施工者が一体になっていると感じた心温まるひと時をありがとうございました。




湯布珪藻土を体感してみたい方はコチラへどうぞ

N邸新築工事着工しました。


年末に契約いただいたN様邸新築工事が地鎮祭を終えスタートしました!




基礎の掘削工事








ベタ基礎

掘削→捨てコンクリート打設→配筋→基礎コンクリート打設と進んでいきます。




この工事が終わりましたら砕石を敷いて地盤を固めていき、コンクリートを打設していきます。




基礎コンクリートの一体打ちで継ぎ目なく施工することと、ダブル配筋での打ちっぱなし基礎は、シロアリ対策、耐震を考えた先に行きついた、戎工務店のこだわりの一つです。




なぜならシロアリは乾燥に弱く、外気にさらされると死んでしまうため、蟻道をつくって侵入してきますが、べた基礎の住宅では、コンクリート打ち継ぎや基礎に塗った仕上げモルタルとの隙間から侵入してくるからです。








ですが基礎を打ちっぱなし仕上げにしている住宅はほとんどありません。




それは基礎の一体打ちには手間=コストがかかり、また基礎クラックが発生した際にクラックが目に見えるため、クレームにつながるからです。








弊社では信頼のおける職人さんに手間をかけていただき、施工精度を高め、基礎を打ちっぱなしにて施工しています。








現在N邸は3月28日の上棟に向けて、基礎の品質を高めるための養生期間中です。




4月~5月にかけては、構造見学会を予定しております。




構造見学会は、普段見れない住宅の構造部分や断熱状況を見れる機会です。




こちらの住宅は全館空調であるパッシブエアコン搭載住宅ですので、そちらも是非注目してください。








みなさまには是非一度ご覧になっていただきたく、ご興味のある方はこちらまでお問い合わせくださいませ。







マンションの自然素材・断熱リノベーション②



マンションの断熱改修は非常に効果的です




気密性は高いマンションですが、古い建物は断熱施工がされていない物件がほとんどです。

住まいを快適で心地よい空間にするため、戎工務店では断熱改修を推進しています。








今回は吹付け断熱材を施工しました。

吹付け断熱材は均一で隙間の無い施工を担保してくれます。




せっかく断熱材を施工しても均一でなければ、熱の影響を受けやすいコンクリート躯体が冷えたり熱くなることで、室温を変動させてしまいます。




夏の夜に冷房をかけて涼しくなっても、切ったら暑くなる。そんな経験ありませんか?




あれは躯体コンクリートが昼間に熱せられ、夜間に放熱していることが原因です。

また冬にいくら暖房しても、窓の性能が低ければ窓面で空気が冷え、その結果冷えた重たい空気が足元を冷やします。




ですから窓や躯体の断熱性を向上させるための丁寧な施工は、快適で心地よい空間のためには必須です。








理解をして施工をすることと、この手間暇がとても大事です。

丁寧な仕事をして下さる職人さんの支えられ、その一つ一つがパズルのように合わさり、快適で心地よい空間が実現できるのです!




いつも本当にありがとうございます!!

マンションの自然素材・断熱リノベーション


先週末よりK邸の解体工事が始まりました




リノベーションやリフォームプランのご提案は、マンションの設計図面、マンション規約を確認しながらさせていただき、プラン決定後に見積もり、契約そして着工となるのですが、内装の解体後には色々と変更点が発生してきます。




解体前




解体後:壁の中から図面に無い鉄骨が出てきました。




建築当初の図面にはない鉄骨ですが、構造上必要なものであると考えられるため、K様と打合せの結果、右の柱は壁の中に隠し、どうしても隠せない左の柱は化粧柱にして見せることになりました。





他にも、床の状況や設備の状況をしっかりと確認し、計画を変更する点がないか、あればどうするのかを検討し、綿密に打合せを行います。




リノベーション・リフォームをするにあたって、排水管が床上ではなく下の階の天井に設置されている場合、水回りの移設に制限が出るなど間取り変更の自由度が低くなる可能性がありますので、マンション購入検討時から専門家へ相談するようお勧め致します。




私共も対応をさせていただきますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。




新年ご挨拶


人気ブログランキングへ

 

新年あけましておめでとうございます!

 

さて昨年もたくさんのご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

178

 

こちらは昨年より着工の、兵庫県産の杉材による福祉施設建築の様子です。

 

1月中旬の竣工となり、現在急ピッチで外構工事中となっています。

 

また竣工の様子をアップさせていただきますので、楽しみにしていてください。

 


人気ブログランキングへ