イベントのご案内

【見学会】木に「ふれ」に来てください







3月20日(金)・3月21日(土)10:00~16:00西宮市甲子園にて完成見学会を開催します!!




構造材・床材に兵庫県産の杉材のみを採用し、地産地消かつ香りも触感もやわらかい杉材使用で、見た目だけでなく「ふれ」てもあたたかい住まいができあがりました。




更に今回兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度(25年固定金利0.8%)を利用しており、規定(60%)を大幅に超える90%超の県産材を使用しました。




吹き抜けで陽の入る明るい家に
家の中でお子様が素足で過ごせるように
全館空調ですみずみまで快適な場所に
成長に合わせて間取り変更できるよう間仕切りの少ない空間に




そんな想いがいっぱい詰まった住まいです。




特別に2日間ご厚意で見学会をさせていだきますので、是非『ふれ』てみてください。




注意事項




トイレのご利用はできません。
靴下はご着用の上、ご来場ください。




【新型コロナウィルスによる対応】
施主様のご厚意による見学会となりますので、以下の事項を遵守いただきますようお願い申し上げます。




1.弊社で用意の手袋を着用いただきます。手袋はそのままお持ち帰りくださいませ。




2.マスクの用意はございませんので、ご自身でご用意ください




3.熱もしくは体調のすぐれないお客様には、カメラで体温を計測させていただく場合があります。また、ご入場いただけない場合もございます。





ご来場いただき、アンケートにお答えいただいたお客様にはヒノキのサシェをプレゼントさせていただきます!!

断熱をするということ①


今回は熱伝導のお話です。








図は人の体温が椅子より高い為、冷たい椅子に熱が移動するという説明です。




熱の伝導は接している『物』のよって伝わるスピードが変わり、




空気>木>水>コンクリート>鉄 の順番で空気が一番熱を伝えにくいです。




木はなぜコンクリートより熱が伝わりにくいのかというと理由は空気をふくんでいるから。熱い鍋を持つときに濡れフキンではなく乾いたフキンを使うのは乾いたフキンの方が空気を含んでいるからです。




写真は針葉樹です。




木は無数の穴から水分を供給しており、伐採されると空洞になって空気が入ります。空気は熱を伝えずらいので木も熱を伝えずらい物質となります。




全ての木が同様なわけではなく、合板などはこの細胞部分が少なかったり、塞がれてしまったりするので無垢材と比べて冷たく感じますし、固く感じます。また同じ温度の無垢材でも針葉樹の方が広葉樹よりも熱が伝わりにくいです。








断熱材、グラスウールはガラス繊維を使った断熱材で細かい繊維で空気層を幾層に作る為に断熱効果がでます。高性能グラスウールとグラスウールの違いは繊維層の細かさで、これによって性能が高いということです。




セルロースファイバーも同様で木質繊維のもつ空気層で断熱効果を得ています。
発砲プラスチック系の断熱材はガスを閉じ込めた気泡を作るので他の断熱材と比べ熱を伝えずらいものになっています。




断熱をするための『熱伝導・対流・輻射』の3つの重要ポイントうちの熱伝導についてのお話しでした。次は熱の対流についてお話します。








弊社、建築中見学会にて実際にご覧頂きながら施工ポイントをご説明させていただきます。是非、お気軽にお越しくださいませ。

もちつき大会開催します!!


新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。




戎工務店恒例行事のもちつき大会のご案内です。








昨年までは弊社、モデルハウスで開催していた恒例行事ですが今年から本社で開催することになりました!ご自身でついたお餅をその場で食べれるまたとない機会です。是非お気軽にお越しください








また昨年の夏、本社に新設した[リノベーション体感ギャラリー]では自然素材である、けいそう土とクロスの調湿性能の比較や自然乾燥させた杉材と建材との体感温度等が実際に体感できますのでもちつきと合わせてお越しくださいませ。





10月5日・6日 完成見学会開催(無垢のマンションリノベ)





この度施主様のご好意にて、無垢のマンションリノベーション完成見学会を開催させていただく運びとなりました。




開催日時:10月5日(土)・6日(日) 10時~16時

開催場所:神戸市東灘区本山中町4丁目8-22-305




施主のN様は大手不動産会社でのリフォームを検討し見積もりまでされていたところ、住宅のフリーマガジンである“LIFEP LUS
”に掲載された弊社施工事例とプランをご覧いただき、ご縁をいただきました。







まずは上記画像のプランから実際に施工させていただいた、K邸無垢のマンションリノベーションの完成見学会にお越しいただきました。




K邸無垢のリノベーション




そしてパースと仕様書、図面をもって、『子供が大きくなったという家族構成の変化・定年後をにらんだ暮らし、そして人生を愉しむ住まい』を実現するため、徹底的にお打合せさせていただきました。




12枚の詳細見積書にて詳細お打合せをさせていただいた結果、大手不動産会社の金額を15%ほど上回るにもかかわらず、建材による仕上げ変更のリフォームではなく、無垢のリノベーションをお選びいただきました。




内装解体後の様子




そんなN様ご家族のこだわりや夢がいっぱい詰まったお住まい。




N様のご好意でお披露目の機会をいただきましたので、皆様にも是非無垢のリノベーションを体感いただき、今後のご自宅改修の参考としていただきたく存じます。




皆様のお越しをお待ちいたしております。

建築中見学会のご案内






今週末に施主様のご厚意で見学会をさせていただきます。




普段は登れない足場に上ってみたり、壁にかくれてしまう断熱材を触ったり




構造の接合部分を実物のサンプルを使って組み立てることができます。




是非、お気軽にお越しください